テーマ:宇和島

クルージングの途中・・・

昼休みに波止場を散歩していたら、堤防の向こうにヨットのマスト。 もしかして・・・? あらら・・・、やっぱり入ってきた。 ここは、あまり良くないんだよ!! 宇和島港内港の手前に、樺崎岸壁に隣接した船溜まりがある。 朝日運河と呼んでいるのだが、ここには立派な防波堤があり、数隻のヨットが係留してあるため、初めて宇…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヨットで行こう

ふらりとヨットで行ける食堂があるといいね。 動物も・・・ OKみたいです。 オムライスだけ異常に量が多い・・・ なんでだぁ 店の色は派手だし、「大学」ってなんだぁ それにしても、トイレが遠いぞ~
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パールビズ

「パールビズ(Pearl Biz)」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? じつは「クールビズ(Cool Biz)」を文字って宇和島市が作った造語なのです。 宇和島市民が日ごろから真珠製品を身に着け、真珠の街『宇和島』をPRしようという運動です。 「いいんじゃないですか~」 全国有数の品質と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

レースをふり返る

宇和島ヨットクラブのみなさん、パールカップお疲れ様でした~!! ということで、レースの打上げをしました。 さわやかな風に吹かれながらクアホテルのガーデンバーベキューです。 夜になると、近くの川にホタルがたくさん飛んでいます。 今年もレースは大成功でした。 ホワイトホーク目線でレースをふり返り、恒例のレースレポートも書上げま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ようこそいらっしゃいました

昼休みに散歩をしていたら、船だまりの端っこに見かけぬヨットが係留していた。 こんな所に船を着けるのは、きっと他所からクルージングで寄ったヨットだろうと思って行ってみたら案の定でした。 「どちらからですか?」 「鹿児島です。」 「ここでは、居心地も便利も悪いでしょう。内港に行きましょう。」 「助かります。」 てな感じで内港…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

うわじまパールカップ写真集

「うわじまパールカップ2013」のフォトアルバムを公開しました。 松山の写真家「月原 博」さんの作品です。 月原さんはこのレースのために毎年、松山から駆けつけてくださり、本部船から写真撮影をしてくださっています。 プロのカメラマンが撮影したレース中の写真なんて貴重です。 元画像をダウンロードし…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

うわじまパールカップ2013

今年で18回目の「うわじまパールカップヨットレース」 四国地方は完全に高気圧の中心に覆われ、風がないのでは・・・? と心配していたが、予想に反してレース海面では良い風が吹いている。 しかも、最高の天気で、絶好のレース日和になりました。 西日本各地から集まったヨット41隻が、10時のスタート合図で一斉にスタートしました。 レ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ようこそ宇和島へ

今年も「うわじまパールカップ」に40艇を超えるエントリーがありました。 昼過ぎから続々と入港艇があり、宇和島ヨットクラブのメンバーは受入作業に追われます。 普段は1隻もヨットを係留できるスペースなどない宇和島港に、この時期だけ30数隻以上のヨットを係留するため場所を確保しなければなりません。 毎年どうなるのやらと思いながら、ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強風のため

遊子の段々畑で開催される「だんだん祭り」で、ヨットの体験試乗会を実施する予定だったが・・・、 あいにくの強風。 UYC会長の大型カタマラン「レッドウイング」を始め、4隻のヨットが集まったものの・・・、 子供やお年寄りを乗せての航海はで危険だろうと判断し、試乗会は中止にしました。 そういえば昨年も荒天で中止にしたっけぇ? で…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

緑のストライプ

遊子水荷浦の段々畑が一年でいちばん美しい季節になりました。 収穫前のジャガイモがすくすく育ち、きれいな緑色の縞模様になります 段畑の魅力はやはり登ってみなければ分かりません。 急斜面に石を担ぎ上げ、天まで届きそうな石垣を築き上げた先人の苦労は計り知れないものがあります。 天辺から見下ろす景色は絶景。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

梅まつり

南楽園の梅の花が満開に咲き誇っています。 まだ風は冷たいけど、天気が良ければ花見もいいですね。 宇和島では一月後には桜も咲きます。 春はもうすぐです。 間穴の座敷雛の展示もあります
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地獄絵図

子供の頃、「嘘をつくと閻魔様に舌を抜かれるぞ~」と脅かされてとても怖かった。 年に一度、西江寺というお寺のお祭りで、本堂に保管されている、閻魔様の巨大絵図が一般公開される。 あ~恐ろしや~ さらに恐ろしいのは、地獄へ落ちた悪人達が、様々な拷問を受ける生々しい姿が描かれた地獄極楽絵図。 これを初めて見る子供はたいてい半泣きで、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小学生ヨット体験航海

四国運輸局と南予海事協会の共催で、小学生を対象にしたヨットの体験航海の依頼があった。 宇和島ヨットクラブとしては当然協力します 運動会や仕事などと重なり参加できない艇もありましたが、ヨット4隻とモーターボート2隻が集まった。 子供たち15人を4隻のヨットに分乗し、モーターボートには子供たちの父兄と撮影ク…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

らいとあっぷ

遊子、水荷浦の段々畑が期間限定でライトアップされている。 人力で幾重にも築きあげられた石段のストライプが照明を受けて怪しく浮かび上がる光景は幻想的で美しい。 今では珍しい光景ということで、「重要文化的景観」などとちやほやされているが、海岸線まで迫った山の急斜面に石を担ぎ上げ、畑に開墾した先人の知恵と苦労を感じてほしいと思います。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

もうすぐ夏

梅雨の中休みの晴天は、すでに真夏の日差し だけど、海からの風が気持ちいいんです。 海水浴?をして、日陰でバーベキュー 最高です!! 本格的な夏は、もうすぐです
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝統のレガッタ

宇和島東高校の校内ボートレース大会が今年でなんと100回目!! 明治33年から開催されている、まさに伝統行事です。 校内行事でボートレース大会を実施している学校なんて、日本広しといえども他にはないでしょう 朝はあいにくの雨で大会の開催が心配されたが、急激に天気が回復し最高のレース日和になった。 「これは…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

これで最後

残念なことに、明日からは「レバ刺し」の販売が禁止され、もう食べられなくなってしまいます。 最後の「レバ刺し」を求めて、焼肉店では駆け込み客で賑わっているという・・・ 確かに、「もう食べられないのか~」と思うと、「食べておきたいなあ~」という気持ちになり、 焼肉屋さんに電話してみると、「まだありますよ~」。 ボーナスも出たこと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今が旬

久しぶりの釣行ネタで~す。 職場でちょっと釣りにでも行こうかという話をしていたら、 「俺も行く~~~!!」 と大勢の釣り初心者が手を上げてきた。 「オイオイ、大丈夫か~?」 と思ったのだけど、どうなるかちょっと面白そうなので、 「しょうがない、連れて行ってやるかぁ」(うふふっ、海をナメンナヨ) ということで・・・ 朝…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バリバリッ・・・、やっっちゃったぁ

ありゃりゃ~、やってしまいました~。 狭い駐車場の縁石にリアバンパーが引っかかり、バリバリーーー バンパーの右半分が引っ剥がれて、ぶーらぶら。 荷造りテープで貼り付けて、番長さんの修理工場へGO 「ひっつけて~」 すぐに元の形には戻ったけど固定…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

時化繋ぎ

台風4号が四国に接近してきています この時季の台風なのであまり気にしていなかったのだけど、ちょっと心配になってきた。 コースからすると、あまり宇和島に影響は無いと思うが油断は大敵。 念のため警戒レベル1の時化繋ぎをしておいた。 その後の台風5号も接近してきそう。 もしかして台風の当り年? 今年は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

土曜夜市

宇和島の商店街で恒例の土曜夜市が始まりました。 子供の頃は夜市に行く日はワクワクしていた 今となっては、失われてしまった感覚ですが、やっぱり子供は楽しいんでしょうね。 懐かしのカメレースも健在。 10匹のカメの中で好きな番号を選び、そのカメが3位以内に入れば賞品がもらえるというもの。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天体ショー

今朝は日食が観測できるということで日本中が大騒ぎしていた。 宇和島は太陽がリング状に欠ける金環食が観測できるエリアに入っていたので、少し期待していたがあいにくの曇り空。 あまり期待しすぎて、雨でも降ったら悔しいので日食グラスは購入していなかった。 しかし、曇り空が幸いしたのか、サングラスをかけただけで肉眼で十分楽しめました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おつかれさま

今年の「うわじまパールカップ」も無事に終わり、準備や運営に携ったヨットクラブのメンバーで打上げパーティーを行いました。 この打上げパーティーだけのために、毎年過酷な準備をしているといっても過言ではありません。 年が明けてからレースまで、少ないメンバーでとても多くのことをしなければなりません。 レースが無事盛大に終われば喜びも一…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いつもの日曜日

やっと平和な日曜日が戻ってきました。 穏やかな気候で、ヨットでのんびり走るにはちょうど良い日和。 「ホワイトホーク」の他に、「くじら丸」、「番長」、「デイトリッパー」が出てセイリングを楽しみました。 お昼は水荷浦の桟橋で雑談会。 これが宇和島スタイルのヨットの楽しみ方
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レースレポート

うわじまパールカップが終わって一週間。 しばらくは何をする気も起こらなかったのですが、ようやく今年のレポートを書き上げて「ホワイトホーク」のHPにアップしました。 プロカメラマンの月原氏が撮影した写真を多く載せていますが、ファイルサイズを小さくするため縮小しています。 フォトアルバムをリンクしているので、必要な方は元画像を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ありがとう「日本丸」

ゴールデンウイーク期間中、帆船「日本丸」が宇和島に寄港しました。 宇和島に来たのは、なんと21年ぶり。 セイルドリルや船内の一般公開など大勢の人が訪れ、「えひめ南予いやし博」を盛り上げてくれました。 今日の出港式では、実習生達が見事な登檣礼を披露してくれ、とてもすばらしかった。 船で宇和島港口まで見送り、航海の安全を祈りまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うわじまパールカップ2012

強風波浪注意報が発令され、朝の宇和島港は強い風が吹いています。 レースの中止も検討したが、十分に安全に留意するということで開催を決定。 レース海面へ向かう前に、大浦港に入港している練習帆船「日本丸」の前をヨットが航行し、観覧船「しらさぎ」から一隻づつ船名をコールする。 初めての試みだったので、どうなることか心配していたけど、参…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

いよいよ始まる「うわじまパールカップ」

いよいよパールカップが始まりました。 エントリー総数47艇。 今年は「えひめ南予いやし博」という街を挙げての大イベントの絡みもあり、今までで最大規模の大会になります。 練習帆船「日本丸」も入港し、ヨットレースに花を添えてくれています。 午後からはレース参加艇が続々と宇和島港に入港し、きさいや広場前に何十本ものマストが立ち並び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一番船入港

先日の日曜日に松山から「SAKU」が入港。 大浦の浮桟橋に繋いだ。 今年のパールカップ一番船です。 地元艇を入れてまだ4隻だけど久しぶりに大浦にヨットが戻ってきた感じ。 駐車場の整備も進み、仮設トイレも多数設置された。 明日は帆船「日本丸」が大浦岸壁に着桟する。 イベント期間中は30分おきに無料バスも運行されるので、多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more