救命胴衣と演歌歌手

母を連れて美人演歌歌手丘みどりさんのコンサートに行ってきました。7月23日、宇和島では2年ぶりの大祭。子供の祭り行事もあるしコンサートは午後2時から・・・仕事は有給休暇を取得するしかなさそうです。有休を取るのも事前の根回しや、やり繰りがいろいろ大変なのですが、お祭りとお盆は取りやすい。23日の仕事は前後に振り分けて堂々とお休みです。数日…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

バッテリー配線の問題

YAMAHA31Sには2個のバッテリーが搭載してあります。当然バッテリースイッチもNo.1とNo.2、それから両方のバッテリーから給電するBOTHで切り替えられると思っていました。ところがある時、1つのバッテリー端子を取り外しているにもかかわらず、バッテリースイッチが1でも2でもBOTHの位置でも同じように給電していることに気付きました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

海の日

三連休の土日は雨でしたが、最終日の海の日は大丈夫そうです。 海の日は海で遊ぼう!! 朝早く起きて釣具屋に寄り、ヨットに直行。 最近、桟橋付近にアジが回遊してきているようなので狙ってみます。 2時間ほど粘ってみましたが釣果は今一つ。 アジ2匹と小鯛1匹。 不発でした。 気を取り直して、ヨッ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夏の魚

造船所の社長さんから釣りのお誘いがありました。 喜んでお受けし、夕方から出港です。 狙うは夏を代表する魚「イサキ」。 1時間ほどでポイントに到着し、レッコアンカー。 夕凪の穏やかな海面にウミガメが時々顔を出します。 陸上ではにわか雨が降っているのかきれいな虹。 潮もいい感じに流れていて期待が持てます。 日が暮れる前に仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポータブル電源

地震、津波、大雨、台風・・・ さまざまな災害がいつ発生してもおかしくない昨今。 緊急時の電源の確保は必須です。 昔なら予備の乾電池ですが、今は便利なものがあります。 リチウムイオン電池を搭載したポータブル電源。 比較的小さな150Wh程度のものだとコンパクトで重量僅か1.5kg。 緊急持ち出し用のリュックサックに入れてお…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

たまには出港

日曜日は久しぶりにセイリングを楽しもうと、土曜日の夜からヨットに泊まりこんでいました。 夜中に少し雨が降り、明け方波でフェンダーがこすれる音で目を覚ましました。 「ちょっと吹いてる?」 朝ご飯を食べてから、船を出してみることにします。 クルーは居候のフナムシ君。 風は6~7m/sであまり強くないものの、北西からのいやらしい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

電動工具メーカーの扇風機

エアコン付きのヨットなら暑い季節の船中泊も快適に過ごせるのでしょうが、残念ながらそんな設備はありませんし設置しようとも思いません。 ホームポートでは家庭用の扇風機が使えますが、わざわざ運ぶのも面倒くさい。 かと言って小型のポータブルファンでは風量がなさすぎ。 最近では工具用のリチウムイオンバッテリーで駆動する家電が増えてきて重…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

電動工具メーカーの掃除機

今までヨットの中で掃除機を使うには結構面倒くさい準備が必要でした。 陸上からコードリールを浮き桟橋まで引っ張り、さらに延長コードを船内に引き込んでやっと100V電源を確保。 船内で使用中もコードが邪魔になり使い勝手がよくありませんでした。 コンパクトなコードレスクリーナーが欲しいと思っていたところ、主婦の間で「マキタ」の掃除機…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ストローハット

6月に入り真夏のような気候になってきました。 これからの季節はツバが広くて通気性の良い「麦わら帽子」が必需品になります。 どうせワンシーズンの使い捨てなので、作業用品量販店で500円程度で販売しているもので十分。 強い日差しを遮ってくれる麦わら帽子はありがたいのだけど、ヨットの上では風で飛んでいきそうになりちょっと心配です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大きいのと小さいの

最近海の中を眺めてもイカの気配がない。 5月中旬は産卵を控えたアオリイカのペアがたくさん接岸していたのに、さっぱり姿が見えなくなった。 昼間に見えてるイカはなかなか釣れないもの。 秋の子イカなら居さえすれば釣れるが、この時期の親イカをエギで釣るのは難しい。 もう今シーズンのイカは終わってしまったのかなぁ? まあ釣れなくても…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高所作業

鳥さんの繁殖シーズンなのでしょうか、気が付けばいつもマストに鳥が止まっています。 たぶんヒヨドリかな・・・? 地上に比べて海の上は天敵がいなくて安全な場所なのかもしれません。 おかげでデッキの上は糞だらけ。 マストトップに止まった鳥を追っ払おうと、バックステーをブルブルっと揺すったら、バックステーを伝ってステンレスの金具が落…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

セイルバッグのリメイク ②

役目を終えたセイルバッグは遠征用のセイル置き場に生まれかわりました。 レースで遠征するときは長いソーセージバッグを最低3本積んで行きます。 これにスピンバッグや個人用の荷物となると船内で人が休めるスペースがなくなるし、必要なものが取り出せなくて機能性が悪い。 セイル様には一段上に上がっていただき、下で人間が横になれるスペースを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

セイルバッグのリメイク ①

不用品の整理をしていたら、使わなくなったヘッドセイルのソーセージバッグが出てきました。 少し汚れているけど、捨ててしまうのはもったいない。 何か活用する方法はないかと考えていると、いいことを思い付きました。 自宅に持ち帰り、不要なパーツを取り外して必要な大きさにカット。 押し入れからミシンを出してきてガタガタガタガタ・・・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GWクルージング(ホエールウォッチングだぁ!!)

GWの日帰りファミリークルージングは蒋渕(こもぶち)の「こもてらす」が定番になっています。 「今年も行きますよ~」と電話を入れておいたら、連休中で大忙しにもかかわらず歓迎していただきました。 生簀から揚げたばかりのサバを刺身でいただく贅沢。 サバ好きにはたまりませんが、サバアレルギーの人が数名います。(かわいそう~) 蒋渕名…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

GWクルージング(子供と一緒に楽しもう!!)

「うわじまパールカップ」が終わって一段落。 レース終了後はしばらく天気が悪かったものの、スペシャルゴールデンウイーク後半戦は心地よい晴天になりました。 レースの準備や運営などでGW中の家族サービスなどまったく計画していませんでしたが、急きょ家族ぐるみの日帰りクルージングを思い付きました。 参加したのは3家族。 オヤジと子供達…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

うわじまパールカップ2019

平成最後のパールカップに今年も西日本各地から多くのヨットが集まって来てくれました。 前日まではNWの強い風が吹き荒れましたが、当日は穏やかな晴天に恵まれ、平成の最後を締めくくるのにふさわしいメモリアルなヨットレースになりそうです。 開会式と艇長会議を終え50隻のヨットが宇和島港を出港します。 沖から見ると新緑の宇和島城をバック…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

内装完成!!

週末3週間かけて、仮の内装がやっと仕上がりました。 フィルム貼りはどうしても一人の手ではうまくいかず、奥様に作業を手伝ってもらいました。 結局はマットの作成や縫い物など、ほとんど女性陣の労力により仕上がったようなものです。 とりあえず、ゴールデンウイーク前に作業を終えることができてよかった。 カジュアルでいい感じの雰囲気にな…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

シーズンイン直前

来週はいよいよ「うわじまパールカップ」 今まで内装の整備ばかりしていましたが、レースの支度もしておかなければなりません。 レース用のヘッドセイルの具合が心配だったので、ちょっとだけ船を出してテストしてみることにしました。 出航前にヨットの船底を覗くと、アオリイカの一群が・・・ 一匹だけ頂戴しました。 今日は初夏のような陽気…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

仮の内装作成中

先日、セティバースのソファーを全部取っ払いメインキャビンの内装を丸裸にしました。 白いインナーモールドにこびり付いた鉄粉の汚れを5時間かけて除去し、船内をきれいに磨き上げました。 取り外したソファーのファブリックを全部貼り直して復旧するには、週末のDIY作業で数カ月はかかると思います。 せっかくきれいに磨き上げたキャビンに修理…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

内装撤去

ドックをして船底はきれいになりました。 船を下ろして、デッキも船内もきれいに掃除してピカピカにしました。 でも一つだけ気になるところが・・・ 見えないところが、じつは手の付けようもないぐらい汚れているんです。 YAMAHA31Sのセティ―バースのソファーはとても立派で、高級家具のような作りになっています。 ところがそれを取…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more