アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「整備」のブログ記事

みんなの「整備」ブログ

タイトル 日 時
セルモーター
セルモーター 先日のレースの後、あるヨットのエンジンスターターが壊れてエンジンが始動できなくなってしまいました。 このままでは九州に帰れないので、ホワイトホークのセルモーターを取り外してそのヨットのエンジンに移殖。 無事にエンジン始動し一件落着。 その後すぐに新品を手配していただき、送り届けてくださいました。 ふだんはセルモーターなど取り外すことはないので、せっかくなので少しだけエンジンの整備と化粧直しをしましょう。 いつもきれいにしているつもりでしたが、セルモーターの裏側はシリンダブロックに結... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/19 22:54
働く女達
働く女達 天気が良いので子供を連れてヨットにお出かけ。 先週降った大雨で船内が湿っぽい。 バースマットを干したり、来週のレースの準備などをしている間、娘はチャートテーブルで学校の宿題をせっせとやっつけている。 宿題に飽きた娘が、「ヨットの中が汚れているので掃除をする」と言い出す。 「あらら、痛いところをつかれたな・・・。それならば、徹底的にきれいにしよう。」 娘に秘密兵器のクリームクレンザーとタワシを渡して、汚れを落としてもらう。 黒ずんでいた床は見事に真っ白によみがえった。 ついでに、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/25 00:21
上架整備
上架整備 シーズンインを前に恒例のドック作業です。 いつもならお花見シーズン真っ最中という時季ですが、今年はまったく花が咲いてません。 それどころか、真冬のような寒さで山沿いは雪。 あまりの寒さにパテやトップコートが硬化せず、キールの整形がうまくいきません。 最後はやっつけ仕事になってしまいましたが、子供達も応援に駆けつけてくれて寒いながらも楽しく作業ができました。 今シーズンもヨットに乗れる日は少なそうですが、準備だけは抜かりなく・・・ ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 22:51
男らしいマスト登り
男らしいマスト登り ドック準備のためものすごく久しぶりに3人の男ども船に集まった。 とりあえずドックに必要な資材をチェックし、ちゃちゃっと船内に積み込んで終了。 以前からウインデックスの矢尻が曲がっていたので直したかったのだが、一人ではマストに登れないし、寒いから登りたくないし、船を出さないから登る必要もないし・・・ということで放っておいた。 でも今日なら3人いる。 つまり確率は三分の一。 こういう時は、男気ジャンケンで勇者を決めるのが流儀。 「男気ジャンケン、ジャンケン・ポン!!」 勝負は一発で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/15 22:25
船検シールのはがし方
船検シールのはがし方 船検シールを貼りかえる時、糊の粘着力が強くて古いシールを上手にはがせない。 過去にいろいろな方法を試してみたけど・・・過去の記事 やっぱりドライヤーを使う方法がいちばんお手軽で良いかもしれない。 まずドライヤーで十分にシールを温めます。 シールの端っこを破らないように丁寧にめくり、あとは温めながらゆっくりはがすだけ。 シールの貼り方が雑だと船の印象も悪くなるので、几帳面な仕事をしたいものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/07 18:44
お掃除
お掃除 あっという間に年末です。 今年はあまりヨットに乗れなかったけど、「ホワイトホーク」には楽しく海で遊ばせてもらったし、レースでも勝たせてもらった。 一年の感謝を込めて船内のお掃除です。 来年も機嫌よく走ってもらいたいものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/21 23:11
中間検査受検
中間検査受検 ヨットの船舶検査の時期になりました。 中間検査を受検するため月曜日に休暇を取得。 秋から冬の間は1か月に2回、しかも月曜日にしかJCIが出張して来ず、受験日を調整するのもなかなか大変です。 前日に受検準備のため法定備品をそろえ、エンジン、ビルジポンプ、航海灯などの点検を済ませておきます。 受検当日は、検査官が来る前にエンジンを始動して航海灯も点灯しておき、乗船前に確認してもらう。 乗船後はエンジンを停止し法定備品のチェック。 キール取り付けボルト、スルハル、バッテリー、エンジン等... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/08 23:09
フランスで買ったもの
フランスで買ったもの 先日のフランス出張で自分のために買ったものはと言えば、自宅の玄関先に飾ったエッフェル塔とセイルのリペアテープぐらい。 マイラーフィルムのリペアテープは国内で購入すると結構なお値段。 フランスのマリンショップでは1個5.6ユーロぐらいだったので、かなりお買得だったと思います。 前はハワイに行った友人に頼んで買ってきてもらったが、すぐに使い切ってしまったのでちょうど良かった。 こんな補修テープを買わなくていいようなセイルが欲しいものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/26 23:14
デッキ洗い
デッキ洗い 梅雨の大雨でデッキやコクピットに苔が生え、緑色になってしまいました。 梅雨も明けたので、ブラシでこすってきれいにしましょう。 こういう仕事は、子供たちの出番!! 水遊びのように楽しみながら、すぐに汚れが落ちるのでやりがいがある仕事のようです。 「おかげでキレイになったよ!!」 と言っておけば、また次もやってくれるかな!? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/23 18:21
シートストッパー
シートストッパー 昨シーズンから気になっていたのだけど、シートストッパー(ロープクラッチ)がもう寿命みたいです。 スピンロックの古いタイプですが、レバーピンのプラスチックのところのにクラックが入っています。 昨年1個は交換しました。 他のものも同じような状態です。 安い品物ではないため痛い出費ですが、レース中に飛んだらもっと痛いことになります。 古いものを取り外すとクラックはかなり危ないところまで来ていました。 他のも取り換えようかどうか悩むところです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/05 01:08
船内換気
船内換気 梅雨の中休み。 貴重な晴れ間です。 雨漏りや湿気で船内はムレムレ。 カビが発生しないように清拭きし、ハッチを開けて風通し。 まだまだ鬱陶しい梅雨は続きます。 たまには換気をしてやらないとダメですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/28 23:44
ヨットのビルジ
ヨットのビルジ 今年の梅雨はちょっと様子が違います。 大雨による洪水や土砂災害、竜巻発生・・・ 大雨洪水警報が何度発令されたことでしょう。 警報が出て学校が休校になったと喜んでいるのは子供たちだけ。 大人はいろいろ大変だし、心配を抱えているのです。 金曜日に早く仕事を済ませ、置き去りにしているヨットに直行。 雨は小康状態ですが、乱気流の影響で台風並みの暴風が吹き荒れています。 船内に入ってビルジウェルを確認すると、若干の溜り水がありました。 普段はほぼ完全にドライなので、少しのビルジでも気に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/25 10:59
ドック
ドック 今年もやっとドックをすることができました。 ボトムもキールも良い状態に仕上げたいのだけど、なかなか時間をかけて整備をすることができません。 しかも、予定より早く雨が降り出して、今回もやっつけ仕事でした。 あまり良いボトムコンデションとは言えませんが、来週はシーズン初戦。 快走したいものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/04/25 23:10
木は腐る
木は腐る 係留桟橋の老朽化でなかなか修理が追いつかない状態です。 昨年の暮れに、歩板の土台が腐っているのに気付き、これはさすがに危険なので大工さんに修理を依頼した。 年が明けてやっと修理が完了し一安心。 木は腐るもの・・・ 鉄は錆びるし、プラスチックも劣化する。 早めの点検整備は基本だけど、これがなかなか出来ないんだよな・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/01 23:17
冷却水ポンプインペラ
冷却水ポンプインペラ ヨットはしばらく係留したままだけど、機会あるごとにエンジンは回すようにしています。 先日、いつものようにエンジンをスタートさせるとカンカン、カンカン乾いた音がする。 すぐに冷却水が出てないのに気付きました。 「あれ?冷却水コック開け忘れたか・・・」 キングストンコックは開いているのに、水が出ない? インペラがヘタるのには早すぎる? もしかして、ゴミ詰まりかと思い、ポンプの手前でホースを外して息を吹き込んでみたけど詰まっている様子もない。 サーモスタット手前のホースを外すと水が上... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/24 22:34
クルマのお手入れ
クルマのお手入れ 今年4月から11月までの走行距離が2万キロ・・・ 山陰と四国を行ったり来たりで、可哀想なほどノートくんを酷使しています。 2か月毎にオイル交換をして、半年ごとに点検もしているので調子は上々。 夜の高速道路を走行して帰ってくると車体は虫だらけになりますが、子供達が洗車を手伝ってくれます。 洗車代は500円だそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/04 00:52
シーズン終了
シーズン終了 今年のヨットシーズンはあっという間に終わってしまいました。 いつも最後のレースが終わったら、床板の塗り直しをします。 今シーズンはあまりヨットに乗ってないので一見きれいそうに見えますが、一年使うとかなり傷ついているものです。 表面をサンダーで荒して新しいニスをシャバシャバに薄めて塗り重ねていきます。 光沢のある木目は、無機質で何もないキャビンに落ち着きを与えてくれます。 きれいに船内の掃除もして、今シーズンの片付け終了。 しかしながら、今年の乗り納めにはまだ少し早いですな。 不... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/11/16 21:04
セイルのメンテナンス
セイルのメンテナンス 今年はあっという間にヨットのシーズンが終わってしまいました。 今シーズンはあまりレースにも出れなかったけど、今までの積み重ねでNo.1ジェノアがかなり傷んできている。 悲しいことに新しいセイルを購入することもできないため、致命的なダメージになる前にきちんと修理しておかなければなりません。 セイルメーカーにジェノアを送って損傷個所の補修と補強をやってもらいました。 しかしながら、細かい破れやほつれなどは手つかずだったので、コツコツと補修用フィルムを貼って自分で処置を施しました。 いち... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/05 22:17
ハッチロック
ハッチロック ヨットのハッチ金具が壊れました。 壊れたのと同じ品物を探すと、価格を見てビックリ YAMAHAの純正品だけど1個5000円・・・ 「無理〜〜〜!!」 FRPにボコボコ穴をあけるのは嫌だけど、これだけ値段が高ければ仕方ありません。 Tameさんが、船具屋さんで探してきてくれたのは「TAKIGEN」のパッチンロック。 ステンレス製で、1個1000円。 これは本船の消防ホース格納箱の留め具などに用いられているものなので同じ用途としての使用実績は十分。 大きさも見た目もバッチリです... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/11/01 22:46
ステンレスアイプレート
ステンレスアイプレート 周南ピースカップで艤装の問題点を発見。 アビームでスピンシートのリード位置が少し前すぎるような気がする。 レースが終わって、すぐに改良してみることにした。 今あるアイプレートを後方に移設しても良かったが、うまくいかなかったら困るので新しいものを増設することにした。 街の船具屋さんに行ってみるとちょうどいいサイズのものがあったが、強度的に少し問題があるような気がする。 裏面だけしか溶接されてなくていかにも弱そう。 1個数百円の安物なので仕方ないのかもしれないが、これでは塩分が隙間に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/10/01 23:21
係留桟橋の修理
係留桟橋の修理 ヨットをつないでいる係留桟橋があちこち傷んで危険な状態になってなっています。 ぼちぼち修繕をしながら使っていますが、すでに20年以上の年月が経っているので仕方ありません。 きちんと修理をしておきたいのだけど、時間も費用もかかることなのでなかなかそうもいきません。 台風が来る前に応急修理をしておきますが、骨材が腐りかけていて釘が効かないところもあります。 釘が効かないところは、番線で締めるしかありません。 船も人もそうですが、古くなると騙し騙し使っていくしかないないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/08/27 22:33
整備日和?
整備日和? 日曜日の昼前にマリーナに顔を出すと、デュフォーが2隻仲良く上架中。 山陰のヨットシーズンはこれからなのかな? ちょっと手伝ってあげましょうということで、ハル磨きを買って出ました。 31フィートならチョチョイのチョイだけど、40フィートは想像以上にたいへんやった!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/22 21:10
シーズンイン
シーズンイン 暖かくなり、今まで冬眠状態だったヨットの皆さんも動き出しました。 「ホワイトホーク」もそろそろ稼働できるように整備しておきましょう!! ということで、休暇中のtameさんがドックに回航。 ほとんど作業をしてくれていました。 自分が行った時には作業はすでに終了。 こんなに楽をさせてもらったのは初めてです。 これで今シーズンも「ホワイトホーク」は良く走ってくれるはずです。 ただし、乗る人がいれば・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/29 20:37
レッコ・アンカー
レッコ・アンカー 先週、ヨットの係留アンカーの1本がちょん切れてしまったので、別の錨を打ち直しました。 50キロぐらいある錨を使ったので引けることはないでしょう。 ただし、何年かに一度は引き上げて点検しないと、今回のように錨本体が擦り切れてしまうことがあるかもしれません。 念のためアンカーリングには消防ホースを巻いてロープの擦れ止めをしました。 もちろん、アンカーロープも新替え。 右舷側の予備アンカー(40キロ)もロープ掃除をしながら引き上げて点検。 異常はなかったので再投入。 これで、しばらく... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/02/23 21:05
アンカー切断!!
アンカー切断!! 三寒四温でしょうか? 寒い日と暖かい日が繰り返すようになりました。 久しぶりにゆっくりした日曜日。 ヨットを出すには気が乗らないが、バッテリーの充電でもしようかなぁ〜とヨットに行ってみる。 「あれ、船尾のロープ、こんなに緩んでたっけ?」 潮が引いているからかなぁ・・・と思いつつ、船首から2本取っているアンカーロープを確認。 ホンダワラがスクスク成長している左舷側のアンカーロープを引っ張ると、ズルズルズル〜〜〜。 「ありゃ〜、こりゃぁいかん。」 この冬は暴風が吹き荒れたからなぁ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/02/16 22:06
バッテリー値上げ
バッテリー値上げ 某マリンショップからバッテリー値上げの通知がありました。 円安のため仕入れ価格が上昇していることから価格改定を行うそうです。 新価格は15〜20%ほど値上がりするそうで、在庫分のみ現状価格で提供とのこと。 ちょうど、この冬でバッテリーの交換を予定していたのでいい機会です。 現在使用中のバッテリーは9年頑張ってくれましたが、この冬はセルモーターを回すのが一生懸命です。 充電してもすぐに電圧が下がってしまうので、そろそろ代え時でしょうね。 ショップに在庫を確認すると4個... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/23 21:14
ギシギシうるさい!!
ギシギシうるさい!! 「風が吹くと桟橋からギーギー変な音がしている・・・」 と、桟橋を管理するバーバーマスターから連絡があった。 見に行ってみると、特に異常はないが波で揺れると渡り板の付け根付近からギシギシ。 持ち上げて調べてみるとかなりすり減ってはいるが大丈夫そうなので、仏壇から使いかけの蝋燭をもらってきて、蝋を塗ってみた。 さらに蝋燭をカッターで削ってばらまいてみたらギシギシ音はなくなった。 しばらくは大丈夫でしょう。 今までは凪の日が続いていたけど、急に2、3日時化たので気になったのかな・・・?... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/16 20:39
床板ニス塗装
床板ニス塗装 ヨットレースシーズン終了後に床板のニスを塗り替えるのが恒例になりました。 今年も良く走ってくれたホワイトホークに感謝の気持ちを込めてきれいにしてあげましょう。 普段は気づかずにいても、一年経てば細かな傷や汚れはつくものです。 床板を陸揚げして塗膜を研磨し、光沢の美しいクリアーニスをシンナーでシャブシャブに薄めて4層塗装します。 どうせ傷む箇所なので細かい塗り斑や刷毛目などはあまり気にしません。 艶が誤魔化してくれるのです。 ブームレストは野外用のウッドガードを塗り込みます。 ホ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/09 22:36
PSSの水飛び防止箱
PSSの水飛び防止箱 PSSを新替えしたついでに、「水飛び防止箱」を取り付けました。 どうしてPSSなのに水受けが必要なのか・・・? と思うかもしれませんが、実はクラッチを入れてシャフトが回転する時にブシャーッと水が飛び散るのです。 停泊時にはシール面の海水被膜が乾燥して、ステンレスローターとカーボンフランジが密着しています。 シャフトが回転する一瞬だけベローズが少しよじれるのでシール面から海水が飛ぶのだと思います。 ごくわずかな量ですが、軸室の潮気はエンジンの発錆につながるので好ましくありません。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/15 21:10
ハル磨きとウインチ整備
ハル磨きとウインチ整備 たった2日間のドックでしたが、軸系の整備はマリーナスタッフの手を借りたので時間が余りました。 船底の整備は終わったので塗料が乾くまでの間、ハルのワックスがけをします。 顔が映るぐらいピカピカになると気持ちいい。 ついでに先日のレースで動きの悪かったシートウインチも分解して整備しました。 原因は安物グリースがボンド状に劣化していたこと。 ウインチはリューマーだけど、リューマーのウインチグリースは馬鹿みたいに高価なので、ハーケンにしました。 普段はウインチカバーを装着しているので、ウ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/11 18:59
キール、ラダー、船底
キール、ラダー、船底 キールは5年半前に大補修をしたのに、またポツポツと水膨れが現れるようになってきました。  2009年4月キールの補修 キール自体は鉛なので錆びる心配はないのだが、ボコボコになるのが気に入らない。 こうなれば、こまめにちょこちょこ補修していくしかない。 サンダーで面を出し、水が出てくる気泡は潰してパテを盛り直す。 けっこう面倒くさい作業だけど毎回やらないとしょうがないですね。 ついでに、ラダーもサンダーをかけて凹凸をなくす。 さて、下地処理も終わり船底塗料を塗ろうと、用意してい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/10/08 22:56
PSS取替え
PSS取替え 今回の上架整備の主たる目的はプロペラシャフトシールを取替えることです。 軸封装置はPSS(パックレスシーリングシステム)を採用していますが、取り付けてからすでに8年が経過しています。メーカーの仕様書にはたしか5年で交換と書いてあったような? カーボンフランジが健全であれば、ベローズやステンレスローターのOリングのみの交換でも良いと思われますが、いずれにしてもプロペラ軸を抜き出してみないと確認できない。 軸の抜き出しなどそんなに簡単にできる作業でもないし、抜き出した後に「あらダメでした」... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/06 23:35
プロペラ軸抜き出し(軸受新替え)
プロペラ軸抜き出し(軸受新替え) プロペラ軸を抜き出して、シャフトシール、シャフトベアリング(コックボード)などの交換する。 コックボードはシャフトブラケットとスタンチューブに2か所あり、ブラケット側の軸隙が2ミリほどに広がっていた。そのため、機走時には不快な振動が発生していた。 今まではブラケット側だけを取替えていたが、今回は2つとも取替えることにする。 スタンチューブ内の軸受を取り外すのは初めてだったが、外してみてビックリ。 コックボードの周りにラバーのスリーブのようなものが装着されている。 おそらく、軸の振動... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/10/05 22:32
秋のメンテナンス
秋のメンテナンス 公私ともにあわただしい日々が続いていましたが、仕事の山を一山越え少しゆとりが持てるようになりました。 予てからヨットの整備については、あれやこれやとプランがあったものの、ようやく着手できそうです。 船齢もそれなりに経過しているヨットなので、良いコンデションを維持していくためにはある程度の予防措置を講じておく必要があります。 レースで勝つために良いセイルを購入することも夢ですが、それよりも安全に楽しく安心してヨットに乗れることが大事。 少々の金額がかかってもこの際にしっかり整備をしてお... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/04 00:18
恐怖!!PSSから水漏れ
恐怖!!PSSから水漏れ 最近になってほんの少しだけビルジが溜ることがある。 溜るといってもウエスでサッと一拭きすれば吸い取れるぐらいの量なので何ということはないのだが、いままで全くドライだったのでちょっと気になる。 潮味がするので海水なのは間違いない。 シャフトシールをPSSに変更して8年経つため、気になることは気になる。 ベローズを圧縮してちょっと海水を通し、元にもどすとポタッ・・・ポタ・・・ あれっ?いつもならピタッっと止まるのに水が漏れる。 もう一回やると、ポタ、ポタ、ポタ・・・ やばい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/08/27 20:09
暴走族ではありません
暴走族ではありません 愛車のブラックホーク君のマフラーに穴が開き、数日前から爆音を轟かせるようになってしまいました。 田舎の暴走族みたいで、とても恥ずかしい バイク屋さんに電話して、「急いでマフラー注文しといて〜」 マフラーが届いたというのでブォンブォン言わせてバイク屋さんまで行き、マフラーを取り替えてもらいました。 「ハイ、一万え〜ん!」 「うっそ〜、バイク屋さん儲け過ぎやろ!!」(とは言わなかったが・・・) こんなことなら、自分でやればよかったぁ。 まあ、ヨットの部品を取替えることを思えば安い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/08/12 19:20
赤潮被害甚大
赤潮被害甚大 先月宇和海で発生した赤潮がとんでもないことになっている。 海は一面コーヒー色。 死んだ魚がプカプカ浮いています。 来週はレースなので船底掃除をするつもりだったが、とても潜れるような状況ではありません。 仕方ないので、デッキの水洗いでもしましょう。 長雨の影響で緑色の苔が生えていてみっともない。 せっかくなので、ワックスも掛けておきました。 「ホワイトホーク」のボトムは滑りませんがデッキは滑ります。 乗る人は転ばないように注意してください!! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/07/13 21:37
バックステーシステム改良
バックステーシステム改良 バックステーのテークル取回しを見直すことにしました。 今までは一次テークルで1/3、二次テークルで1/6。 つまり二段階で1/3×1/6の1/18に減力するシステムとしていました。 しかし、このシステムでは二次側の三連ブロックでロープが干渉して、使いづらいなぁと感じていました。 コントロールロープを左右に振り分けて、ヘルムスマンの手元で調整できるようにリードしているため方舷で引っ張ると三連ブロックが斜めになります。 テンションをかける時もリリースする時もワンアクションではスムーズに... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/02 22:38
膨脹式救命胴衣の点検
膨脹式救命胴衣の点検 レースの時にウレタンのライジャケは暑いし動きにくいからという理由で、膨張式ライジャケを使用している。 船検は対象外としているが、救命器具として使用するからには点検整備はしておかなければならない。 通常はボンベの検量と膨脹試験をするが、今回は製造後10年経過しているので、実ガスで膨脹させてガスカートリッジを新替することにする。 手動式なのでひもを引っ張れば当然膨らみます。 しかし、大事なのはちゃんと膨らんだ後に空気が抜けないことなのです。 膨らませた状態で一晩放置しておき、空気が抜け... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/06/25 17:58
雨が降る日はお裁縫
雨が降る日はお裁縫 昨日から雨が降り出し、今日も上がりそうにありません ハッキリ言って雨の休日はヒマ。 ヨットもマラソンも釣りもする気になりません。 嫁さんと子供はお料理教室に出かけるって言ってるし、せっかくの休日なのに何もしないのはもったいない。 ということで、針仕事をすることにしました。 ヨットのクォーターバースのボタンが取れて、錆びた金属部分が露出し危険な箇所があります。 何と言っても見栄えが悪い。 ほかのボタンもちょっと引っ張れば簡単に取れてしまいます。 すでにバウバースのマットは処置... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/06/22 22:25
もうズレない
もうズレない コンパニオンのステップ下に工具箱を置いているのだけど、船が大きく右にヒールするとずれちゃうんだよね。 滑り止めのシートを敷いて、ショックコードをかけてるだけなので当たり前です。 ずーーーっと、前からどうにかしようとは思っていたのだけど・・・、 「いつでもできるわ!!」とほったらかしにしていた。 気にはなっていても必要に迫られないとやらないのは悪い癖。 思いついたときに、やってしまいましょう でもどうするか? 工具箱を置いてる場所は、エンジンカバーの蓋になっているので、縛ってし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/06/18 21:39
赤いライフライン
赤いライフライン 賛否両論でしょうが・・・ ライフラインをダイニーマに変更しました。 しかも、真っ赤 ちょっと派手過ぎたかなぁ 両エンドは、ステンシンブルを入れてアイを刺します。 パルピットへの取り付けは、バウはソフトシャックル、スターンはラニヤードでテンションをかけて固縛。 スタンションやスピンシートで擦れる個所はカバーをかけて保護します。 ダイニーマはワイヤーよりも破断強度があり、紫外線にも擦れにも強いロープ。 しかしながら、所詮ロープ・・・ 強度的には十分でしょうが、日ごろのチェック... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/05/30 23:05
スプレッダーチェック
スプレッダーチェック レースの一週間前になって今年初めてのセイリング。 その前日、ふとリギンのテンションを確認しようとサイドステーを揺らしてみたら、右のスプレッダーだけブラブラする感じ 左はそうでもないのだけど、ちょっとイヤな予感がします。 念のため、マストに上ってビニテを剥がして確認したが特に異常なし。 片方だけガタが大きいのはちょっと気になるが問題なさそうなので、あまり気にしないようにしましょう。 せっかくマストに上ったので、ついでにシーブのオイルアップをしてきました。 あっという間にもう5月。... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/01 23:07
暗い夜道は気をつけなはれや
暗い夜道は気をつけなはれや 最近、原チャリのヘッドライトが異常に暗くなった。 あまりに暗いので夜はスピードを出すのが怖くてノロノロ運転。 もしかして自転車のライトより暗いかも? 先日、危うく猫を踏みかけた・・・ ライトは暗いだけでハイとローの切り替えもできるということは球切れではない? ヘッドライトはバッテリーとは関係ないはずなので、ということはダイナモの問題か? 原因がダイナモだったら、ちょっと面倒なことになるなあ と思いつつ、ヘッドライトカバーを外してハロゲン球を取り出し、同じタイプの電球をホーム... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/09 20:06
ヨット回航お手伝い
ヨット回航お手伝い 春はドックの季節です。 シーズン初戦であるパールカップの前にほとんどのヨットがドックで船底塗装をします。 しかし、冬の間ほとんど動いてないヨットはドック場までの回航が一苦労なのです。 もう少し暖かければ潜って船底掃除をすればなんてことはないのだけど、この季節はさすがに冷たくて無理です。 今回はお世話になった「番長」艇を宇和島港まで引っ張って行くことにします。 自力航行できなくはない?らしいのですが頑張ってエンジン回しても0.5ノット・・・ これではセイリングでもしなければとても無... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/03/23 20:58
海上試運転
海上試運転 エンジンの整備が終わり、試運転です。 ”あずき”ちゃんも一緒です。 ”あずき”ちゃんはヨットに乗る前に桟橋でウ○コ・・・ 乗る前でよかったぁ〜 さあ、出港しますか!! あれっ? コックピットになんか転がってますよ!? 第二弾でした アハハ この日は天気も良くベタ凪。 絶好の機走日和です。 船底もペラも汚れているけど、軽快なエンジン音で冷却水の出も良好。 番長さんに、走行中の点検をしてもらいましたが異常なし。 沖でセイリングしていた「だんだん」とミーティングしてマイ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/03/18 23:32
エンジン復旧
エンジン復旧 ヤンマー2GMのシリンダーヘッド整備完了。 排気バルブに縦傷があるということで、吸排気弁をすべて研磨していただきました。 シリンダヘッド、ブロックには異常なし。 ガスケットを新替えして組立。 試運転も良好。 直接冷却エンジンは過酷な環境にさらされています。 消耗品の取り換えや点検の基本整備+使用時間に応じたオーバーホールは実施しておきたいものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 7

2014/03/16 23:31
エンジン解放整備
エンジン解放整備 "あずき"ちゃんのお父さんに、ホワイトホークのエンジンをバラシてもらいました。 全開放ではなく、シリンダーヘッドのみの解放整備です。 使用時間から考えてピストンリングやメタルなどは大丈夫だと思います。 プロのメカニックなので、作業自体はなんということはないでしょう。 しかし、YAMAHA31Sのエンジンは巨大なエンジンカバーで覆われていて、これを取り外すのがやっかいなのです。 でも、あずき父さんの手にかかればチョチョイのチョイ? だったのかな・・・ 清掃前の確認ですが、シリン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/03/13 21:59
いやされます
いやされます 昨日の日曜日、 「番長」号のクルー”あずき”ちゃんが遊びに来てくれました。 「番長」号の艇長は「ホワイトホーク」のエンジン整備の段取り。 本格シーズンを前に主機のシリンダヘッドや吸排気バルブの解放整備をお願いする予定です。 特段の不具合はないのだけど、排気煙やエンジン始動時の状態からするとバルブにカーボンが付着し圧縮が抜けているのは容易に判断できます。 楽しそうにおじさん二人であ〜だこ〜だ言っている間も、”あずき”ちゃんはおとなしくお昼寝中。 ゴ〜ゴ〜いびきかいてました 先の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/03/10 23:47
2GM海水ポンプ解放整備
2GM海水ポンプ解放整備 2GMの海水ポンプを解放しました。 予てから気になっていたインペラシャフトが使用限度です。 インペラの食い込みにより、軸先端部の溝がかなり浸食されてヤバい状態。 ベアリングもガタガタで、錆が出てスムーズに回転しなくなっています。 ヤンマーに海水ポンプの値段を聞いてみてギョエッ ASSYで換装するのは止めました。 必要な部品だけ注文して軸、ベアリング、メカシールを新替することにします。 少々やっかいなのがベアリングの圧入。 叩き込めば簡単に入るだろうけど、ベアリングを破損する... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 9

2014/01/22 20:33
子供たちの快適カーライフ
快適なキャビンライフ送るための【DVD付10インチ防水ポータブルテレビ】でしたが、ヨットで活躍することはほとんどありませんでした。 最近ではもっぱら子供が車に持ち込んでDVDを鑑賞用のモニターとなっています。 バックレストに車載バッグを取り付けているのだけど、出し入れが面倒くさいんでしょうね。 後部座席に直接置いて二人で見ているものだから座席周りが散らかってすっきりしない。 しかも、落としそうで怖い。 「おいおい子供たち、車にテレビを置くテーブルを作ってみるかい?」 ということで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/09 22:33
エアーフェンダー
寒くなるとフェンダーの空気圧が下がって凹んでしまいます。 通常の係留状態ではべつに必要はないのだけど、吹かれるとどうしても船体が押し付けられるのでボロフェンダーをぶら下げている。 あまり効力のないフェンダーだけど、潰れてみっともないのでコンプレッサーで空気を補充してみました。 もう20年ぐらい使っているので、薄汚れて汚らしいけどエアーバルブはしっかりしてるみたい。 エアーフェンダーというのは長持ちするものです。 長持ちするから売れない。だから、値段が高いんでしょうね ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/18 21:41
ロープが切れる
ここ数日ずーっと冷たい北西風が吹いていて時化が続いています。 ヨットに行ってみるとオモテの舫ロープが1本足りないような・・・? フェアリーダーのところで擦り切れていました。 切れて当然の使用年数ですが、アイを入れなおしてまた使うことにします。 擦れるところには保護カバーを取り付けました。 もう一箇所、陸と桟橋を繋ぐロープが切れかかっていました。 たまには、ロープの点検もしないといけませんな・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/15 18:25
バッテリーチャージ
寒くなるとエンジンのかかりが悪くなります。 この手のディープサイクルバッテリーはオルタネータの充電では70%程度の充電しかできず、満充電するためには専用充電器で高圧充電する必要があるそうです。 しかし、ホワイトホークのバッテリーは7年以上補充電なしで使っているのにまだ60パーセントの残量が維持できている。 使用電力が少ないのとソーラーパネルのおかげかな? だけど、そろそろフルチャージしておかないとこの冬を持ち堪えられそうにないので、バッテリーチャージャーを購入しました。 残量60%... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/11/26 22:36
シーズン終了!?
週末はヨットのお掃除でした。 先週のレースで濡れたセイルは乾かしてもらっていたけど、やはり湿っている。 ちょうど天気も良かったので、カビが生えないようカラカラに乾かします。 船内もきれいに清水拭きして、床板のニスも塗り直します。 どうしてもレースが多いと汚れたり傷んだりしますからねえ。 船内もきれいに片付けて、デッキも水洗い。 HPに先週のヨットレースレポートも更新しました。 なんだか、もうヨットの乗り収めみたいです・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/11/11 01:00
減量・・・
先日試作してみたダイニーマのソフトシャックルを取り付けてみました。 実用化したのはバックステーとテークルブロックの接続用。 こんな所にシャックルを使わなくても直結すればいいではないかと思うのだけど、ホワイトホークはバックステーの取り付け位置をトランサム最後尾に変更しているのでスイミングラダーを使うときに切り離せないと不便なのです。 今まではステンレスのスナップシャックルを取り付けていたけど、果たして何グラム軽くなったことでしょう? 多分まったく意味は無いと思います。 まあ、なんとな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/29 23:06
世代交代
タフラフを保護するためのフォイルセイバーが朽ちかけてきました。 ハイテクセイルのラミネートクロスで作られていますが4年もちました。 紫外線避けの特殊なコーティングをしているのかな? 修理して使ってもいいのだけど、また同じものを新調しました。 ハイドセイルは使ってないけど、このオレンジ色のやつがお気に入りなのです。 ちょっとしたアクセントになっていい感じ〜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/27 20:45
船検
JCIの定期検査を受検しました。 今回の検査員さんは熱心に備品や装備のチェックをされて、床下のキールボルトのチェックだけでなく主機や燃料タンクの概観検査もなさっていました。 しかしながら、検査に合格したからといって船舶の安全が約束されるものでは無いということは百も承知。 ホワイトホークも今回が建造後18年目の定期検査です。 18年も経てば、船体もエンジンもスパーもリギンも設備も何もかもすべてがグッドコンデションであるはずもなく、それなりに何らかの不安を抱えながら船に乗っています。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/10/01 22:13
ウワジマ
トランサムに貼ってある船籍港表示が色あせてきました。 耐候性のカッティングシートを使えばいいのだけど、10年前に買った安物のカッティングシートが余っているので、2〜3年おきに作りなおして貼っています。 文字型も10年前に作成したもの。 色あせた赤はなんだかボヤーっとしてシマリがない。 剥がしてしまうと、さらに寂しい・・・ やっぱり、キリッとした赤があるとアクセントになってイイ感じです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/26 20:50
半日ドック
ホワイトホークの船底が汚れています。 来週は小学生のヨット体験教室だし、毎回乗る前に潜るのも面倒くさいので上架することにします。 朝上架して船底を水洗いし、チャカチャカっと船底塗料を塗って終了。 雨が降らなくて良かった。 これで、来週の試乗会でもストレスなく走れます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/09/21 21:21
あいすぷらいす
久しぶりにダブルブレードロープのアイスプライスを入れてみました。 昔取った杵柄です。 新しいロープならやりやすいのだけど、シースが堅くなると芯を通すのがなかなか難しい。 わざわざ面倒くさいことをしなくても、ボーラインノットで縛れば済むことなのだが・・・ ちょっとしたこだわりです ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/09/13 20:59
ロープメンテナンス
ヨットのロープは消耗品。 だけど、とても高価なものなので、傷んだからと言ってポンポン替えられるものではありません。 係留中はカバーをかけたり、マストの中に引き込んだりして保護していても、やっぱり使えば傷んできます。 ダイニーマのメインハリヤードは途中で一回振り替えて9年使いました。 ピンポイントで外皮が擦れて芯が見えるようになってきたので、そろそろ交換しましょう。 本当は芯が生きているのでまだまだ使えるのですが、いろいろ考えがあって・・・ 傷んでいるロープはメンハリだけでなく、メ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/12 21:39
ソフトシャックル
週末は雨が降り続きやることがありません。 こんな日はキャンバスワークかロープワークです。 ちょうど使い古したダイニーマのシングルブレードロープがあるので、話題のソフトシャックルを作ってみよう 作り方はチョー簡単。ちょっと面倒なのは玉を作るところぐらいか。 確かに軽量で強度があって確実なのだけど、現状ではあまり使い道はないかな? 自分で作れば、ステンシャックルより安いはずです。 しかし、全部ソフトシャックルにしたとしても、果たして何グラムの軽量化になることでしょうか ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/02 23:35
ニス塗り作業は楽しいなあ
日曜日は梅雨明けを思わせるような晴天になりましたが、南風が強いのでヨットを出すのは中止しました。 適度に風がある晴天の日は塗装作業に適しています。 本格的な夏が来るとクソ暑くてやってられないので、今のうちに床板を塗りなおしておきましょう 床板を船から降ろして、まずはサンダー掛け。 けっこうまめに手入れをしているため、完全に塗膜を剥がす必要はありません。 ニス塗りは、ハゲチョロケてからやっても遅いのです。 ニスが剥離したり浮き上がった部分は完全に除去しなければならず、一部分だけ剥... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/08 20:08
天日干し
梅雨らしいじめじめした天気が続きます。 今日は晴れたけど、南の風が強くて蒸し暑い 先週、雨に濡れたヘッドセイルをキャビンの中で乾かしていたけど、なんだかまだ湿ってます。 キャビンの中も湿気が多くて不快 ハッチを開けて風を通し、床板もはぐって床下も乾かします。 ロープやカッパも湿っているので天日干し。 今日は関東甲信地方で梅雨明けの発表がありました。 来週の週間予報は四国地方も晴れマークが並んでいます。 梅雨明けが、待ち遠しい今日この頃です。 だけど、猛暑は困ります・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/06 16:19
船の保護
ヨットやボートは常に風雨に晒され、過酷な環境下で保管されています。 車のように屋根付きガレージに保管できればいいのですが、それは無理な話。 特に厄介なのが紫外線 コイツが何でもかんでも劣化させてしまうのです。 紫外線によるデッキやロープのダメージを防止するため、ヨットにはデッキカバーやオーニングをかけて保護しています。 フルオーニングがベターだけど、取り付け取り外しが面倒だし、なんと言っても高価。 サンブレラ生地なんかで作ったら、何十万円もかかってしまうんでしょうね。 部分的... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/01 19:04
捨てられた船(レストア編)完成!!
最後の仕上げです。 ピカピカに塗った外板に外側のガンネル材を取り付けます。 クランプ止めした角材にドリルで下穴を開け、ネジが埋まるようにザグリして、電動ドライバーで止めていきます。 木材への水浸透防止のため、ネジ穴一つ一つにウッドガードを塗布し、ネジ一本一本にシリコンを塗って打ち込みます。 前後部のデッキを貼り、水返しのコーミングを取り付けて完成!! ついにレストア完了です 海に浮かべて、御神酒をあげてプチ進水式 子供達を乗せて海上試運転にでかけました。 シングルパドルの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/05/30 23:45
捨てられた船(レストア編)その3
ぼっちらぼっちら、傷んだカヌーを修理してきましたが、内装はほぼ仕上がりました。 せっかくここまで直してきたので、ハルを全塗装してきれいにお化粧をしてあげましょう。 しかーし、、 吹き付け塗装するためにはコンプレッサーが必要だし・・・ 刷毛塗りだと、刷毛目がついて美しくないし・・・ ローラー・・・?、コテバケ・・・? などと、いろいろ思案する で、思いついたのがスプレー缶塗装 だけど、どうせ船底をゴリゴやってしまうのでリアクリル系やラッカー系のヤワな塗料じゃダメ。 やっぱ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/05/27 23:48
捨てられた船(レストア編)その2
両舷のガンネル取付け作業終了。 今回は内部木材を取り付けることにする。 呼び方は分からないけど、ビーム材2本は新替え。 前後のデッキビームは、デッキに保護されていたためか、かろうじて使える状態だったので、再利用することにした。 デッキは3mmのシナベニヤを使用。 厚紙で型を取りベニヤをカットし、塗装しておく。 ハルの剛性を増すため、ムギュッとハルを内側に圧縮した状態で船体に部材を取り付ける。 だいぶカナディアンカヌーっぽくなってきた。 次回は、いよいよハルの全塗装を行います。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/05/26 20:12
捨てられた船(レストア編)その1
とうとうカヌーのレストアに手を出してしまいました。 まずは材料の調達。 ガンネル用の角材をどうするか? 堅木の方が耐久性があるように思うが、船体の局面に沿って曲げながら貼り付けるのは困難だろう。 ネットで調べてみると、杉のような柔らかい木材も使用されているようなので、桧の角材を使うことにした。 なんといっても安価。 届いた4メートルもある桧の角材をグニュッと曲げて、弓形になるようにクセ付を行う。 ハルをサンドイッチして内側、外側のガンネルを取り付けるため、面取りをして木材用の防... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/05/24 23:19
捨てられた船 (続)
サンダーで切り刻んで捨ててしまおうか・・・? とりあえず、腐った木材を外そうとするが、ネジの頭にカチコチのニスが詰まっていてドライバーが入らない。 クソッ!! 錐で穿って、ようやくネジを取りはずす。 ハルをランダムサンダーで研磨してみる。 船底部はかなり傷んでいるが、致命的なダメージはないみたい。 さて、どうする? ・・・ やってみますか つづく ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/05/22 22:37
捨てられた船
「もう乗らないから、ヨットのところに置いておきます。ちょっと修理が必要ですが・・・、乗ってください。」 知人からの電話。 見に行ってみると・・・ 「なんだ、こりゃ」 冗談を言ってはいけません。 「乗らない」のではなくて「乗れない」のだ ガンネルは朽ち果て、固定していたステンレスの木ネジが60本ぐらいむき出しになっている。 スウォートというのかヨークというのか分からないけど、梁材は折損して、どうでもいいような紐で縛ってある。 デッキ板は水を吸って腐食し原型もない。 FRP... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/20 22:36
曳航
ヨットを三瓶のフィッシャリーナまで曳航しました。 分かってはいたものの、上架してみると悲しい光景が・・・ プロペラブレードのピンが抜けてペラが脱落。 原因はピンを固定しておくロックスクリューのゆるみかな? こんなところ、ドックのときにも確認せんよね〜 「ホワイトホーク」でも同じトラブルに見舞われないよう、次回の上架整備では一応チェックしておくことにします。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/05/06 21:29
明日は我が身
「うわじまパールカップ」が終わって、ホワイトホーク桟橋にヨットがもう1隻係留してあります。 水面下に大きなトラブルを抱えていて、母港まで帰ることができません。 他船で発生した不具合は、自船にも起こりうる可能性があります。 きちんと整備していても、いつどこで想定外のトラブルが発生するかは分かりません。 見知らぬ土地で起これば、途方にくれることになるでしょう。 明日は我が身です。 同じヨットの仲間なので、宇和島に居る間はできる限りサポートしたいと思います ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/05/03 23:08
マスト登りも楽じゃない
また、風向風速計のプロペラが回らなくなってしまった。 つい先日はスピードログ計のトランデューサーがダメになって新替えしたばかり。 船が古くなると、いろんなところに不具合が出てきますが、SILVAの計器類は完全に耐用年数を超えていますな 風向風速計など無くても別に困らないが、付いているものが正常に作動しないことが気に入らない。 1年半ほど前にも同じような症状が発生して、その時は潤滑スプレーを吹きかけてやったら復活した。 今回も油切れで、プロペラの回転が悪くなったのだろうと思いマスト... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 7

2013/04/16 22:57
どっく
一年ぶりに「ホワイトホーク」を上架しました。 パールカップまでにドックをできるチャンスが今週末しかなく、ちょっと心配していましたが天候も良く一安心。 先週、潜って船底掃除をしていたので、回航も順調で予定通り朝8時半に上架。 陸路でゲンちゃんが待っていてくれて、船底水洗いと下地処理をサクッと実施。 昼前に我が家の奥様がお手伝いに来てくださって、船底マスキングをしてくださった。 お弁当を食べて、船底とペラの塗装にかかる。 サクサクッと午後3時ごろには船底塗料を2回塗り終えた。 まだ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

2013/03/30 22:00
さぶいっ〜
船底の汚れが酷くて、もうこれ以上我慢できない。 意を決して潜って船底掃除をすることにした。 春になり、少しづつ気温は上がってきているとはいえ、水温はまだまだ冷たいよ。 安物のウエットスーツでは水の冷たさが身にしみる。 ブルブル・・・ 潜ってみてビックリ 船底はまるでサンゴ礁。 いままでに、ここまで船底の汚損が進んだことはない。 作業すること約一時間・・・ 身体の芯まで冷えて身の危険を感じてきた 「ヤバイ」 このへんで勘弁してやるかぁ〜 また汚れる前に、早くドックを... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/23 18:07
シャックルキー
シャックルキーって、なんか、すぐに、どこかにいってなくなってしまいます。 無ければ無いで、べつに困らないのだけど・・・ 艤装中にシャックルがきつくて回らないと、 「え〜い、くそ〜」 と言いながら、がちゃがちゃ船内を探し回って、見つからないとプライヤーを工具箱から引っ張り出してきたりと・・・ 無ければ無いで不便なものです。 たぶん、3つぐらいは船においていたはずなのだけど、最近は1つしか見当たらない。 整理整頓が悪いのも困ったものです 安全や性能に関係があるわけではないし、安... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/20 20:39
ヨットの配線、めんどくせ〜
ヨットのスピードログ計が動かないと、やっぱり具合が悪い。 SILVAの代理店に問い合わせると、間違いなくトランジューサーだろうと言うことで、わざわざスウェーデンから取り寄せてもらった。 値段が高かったらやめようと思ったけど、意外とそうでもなかったからね〜。 端子をサーバーに接続してパドルを回すとスピードが表示されるので、動作はOKなのでしょう。 でも、面倒なのは配線。 フォクスルからセティーバースの下を通ってバッテリーボックスの裏を抜けたらギャレーのシンクがあって、そこから床下を横... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/07 22:08
ハーケンカムクリート再生
ホワイトホークでは、バックステー、メイントラベラー、ファインチューナー、ジブシート、フォアガイなどなど・・・ 非常に多くのカムクリートを取付けている。 しかし、経年劣化で内部のベアリングが砕けて破壊寸前。 カムクリート1つ買えば4000円以上かかってしまうが、ベアリングの球だけ交換できれば他の部品はまだ使えそうなのでもったいない。 いろいろ調べていたら、ウエストマリンでベアリングだけ購入できることが分かった。 ハーケンジャパンに問合せてみても、製造された年代によってパーツの形状が異... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

2013/02/17 21:12
舟にやさしい上架設備
別府の上架設備はとっても良い。 船体に与えるダメージが最小限ですみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/02 21:17
鬼コーチ
たまには、真面目に走ってみますか・・・ ということで、気合を入れて出港する 「セイルを上げろ〜」、「もっと早くジブを引け〜」 クルー2人に鬼コーチのムチが飛ぶ・・・ よしっ、今日はスピンも上げるぞ〜 でも、風が吹き上がってきたなあ。 「やっぱり中止〜」 まあ、こんなもんです・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/23 22:37
GPSパネル
先日購入した速力計を取り付ける場所がない。 バルクヘッドはマルチリピーターが2個、風向風速計、マグネットコンパス、シートバッグがすでに占領しているため満員。 コクピットに転がしておいてもいいけど、やっぱり固定して設置したい。 コンパニオンしかないかなあ 木工は嫌いな方ではない。 さし板で型を取って合板をカット。 作業場もフネから20秒なので、現場あわせも楽チン!! プロスタート君だけでは寂しいので、ガーミン君の居場所も隣に作ってあげましょう。 キャビンへの出入りが少し煩わし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 7

2012/09/16 21:47
オートヘルムの不具合【Part2】、「いつまでもつか?」
先日セイリングを終えてオートパイロットの点検を行っていると、ボディーにクラックを発見 げっ・・・マジか 内部に水が浸入していないか、慌てて確認するがその形跡はなく一安心。 しかし、このまま放って置くと確実に水が浸入し、壊れてしまうことは時間の問題。 とりあえず、樹脂系の接着剤で内部と外部から防水処置を行った。 当面は大丈夫だろうけど、強度上の問題があるのは明らか・・・ 原因は、前回の不具合が起因しているのだろうけど、さて、いつまで働いてくれるだろう 多分、そうとう強い力が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/10 22:54
もうすぐ夏
梅雨の中休みの晴天は、すでに真夏の日差し だけど、海からの風が気持ちいいんです。 海水浴?をして、日陰でバーベキュー 最高です!! 本格的な夏は、もうすぐです ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/09 22:21
バリバリッ・・・、やっっちゃったぁ
ありゃりゃ〜、やってしまいました〜。 狭い駐車場の縁石にリアバンパーが引っかかり、バリバリーーー バンパーの右半分が引っ剥がれて、ぶーらぶら。 荷造りテープで貼り付けて、番長さんの修理工場へGO 「ひっつけて〜」 すぐに元の形には戻ったけど固定しているプラスチックの部品が割れていて取替。 ついでに折れ曲がったバンパーをヒートガンで修正してもらった。 完璧ではないけれど、気にならない程度には直してもらった。 車の修理は番城自動車におまかせ〜!! ドンドン儲けさせて、UY... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/06/20 22:40
パンク!?
最近では近距離は徒歩で移動することが多くなったため、あまりチャリンコを使わなくなった たまに乗ろうかと思ったら・・・、 あれ?タイヤの空気が抜けてるじゃん 空気を入れても、「シューーーーー!!」 あらら、パンクかよっ!! お手軽さが便利な自転車だけど、乗りたいときに使えないと非常に困ってしまう 「クソッ!!」 だけど、長い間ほっぽらかしておいた自分が悪いのよね。 乗り物に限らず物は大事にしてやらなければなりません。 ヨットも乗りたいときにトラブルで乗れないなんて悲しす... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/13 22:30
コケ落とし
四国地方もとうとう入梅。これからはうっとうしい日が続きます しかし、梅雨入りしたとたんに、週末は真夏のような晴天になった。 かねてから、ブームカバーとティラーカバーに苔が生えているのが気になっていた。 北側が日陰になるので、右舷側だけ汚らしい緑色に変色している。 本格的な雨の季節に突入する前に処置をしておこう!! ということで、高圧洗浄器で「コケ落とし」を実施。 高圧水でみるみるうちに汚れが落ちて気持ちいいが、サンブレラ生地に与えるダメージを考慮するとしょっちゅう行える作業でも... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/06/10 13:24
航海灯
先日、大分からの帰りに、両色灯が点かなくなった。 球切れではないし、とりあえずケースの中にヘッドランプを入れてその時は対応した。 チェックしてみるとパルピットの中を通っている電線が、切れかかっていたのが原因だった。 配線を繋ぎなおしてさらに、外皮を二重にして保護。防水加工もしっかり。 ついでに両色灯自体も新替えしました。 必要な時に使えなくなっては大変です。 出港前の点検を心がけましょう ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/02 16:57
ドックだよ〜
なんとかかんとかフネを上架することができました。 ホワイトホークのドックはいつもドタバタです。 土、日で古い船底塗料を剥がして(全部はとうてい無理なので、出来るところまで・・・)、塗り替えます。 人手不足なので、誰か手伝ってくれませんか〜〜〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2012/04/06 12:25
ハリヤードを振替える
ヨットで使うロープはとても高価なもの 紫外線や潮風による劣化を避けるため、ホワイトホークではハリヤードをマストトップまで引き込みデッキカバーをして保護している。 しかし、長く使っていると、どうしてもロープは傷んでくる 特にハリヤードはいつも同じ箇所に力がかかるため、シーブに当たる所や、シートストッパーでロックする部分が擦れて外皮が破れたりするので、そうならないためにも定期的にケアしてやらなければならない。 今回はジブハリ2本とメンハリを振替えることにした。 ガイドロープをセイル... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/02/29 21:56
ヤンマー
ヤンマー(株)尼崎工場を訪れた。 この工場はプレジャーボート用のエンジンではなく、大型商船の主機関や発電機駆動用原動機として搭載される中・大型ディーゼルエンジンの製造を主としている。 今年でヤンマーは創業100周年。 長い歴史の中で築き上げられた技術と信頼のテクノロジーは、環境にやさしく経済性にも優れた最新のエンジン開発にも生かされている。 快適なマリンライフを楽しめるのも信頼性のあるエンジンを搭載しているからこそ。 しかし、どんなエンジンでもやりっぱなしはだめ!! ヨットのエン... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/18 22:21
めちゃ明るい!!LED照明
10月のレースのときに、ある艇からLED照明をプレゼントして頂いた。 1.2メートルもある蛍光管タイプで、普通に買ったら結構なお値段がするもの・・・ さっそく、その夜に点灯してみたら、めっちゃくちゃ明るい あまりに明るいもので、街燈に集まる○のごとく、ホワイトホークには大勢の酒飲みが集まって来たのでありました。 LEDランプなので消費電力が少なく、安心してバッテリーを使えるうえ、ありがたいことに電源はAC100Vのコンセントなので陸上でも使用できる。(ヨットではDC/ACインバータ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/20 22:30
大工作業
今日は朝からひどい雨 外での作業ができないため、自宅の部屋で大工仕事・・・。 部屋が「埃る」、「汚れる」、「うるさい」などとブツクサ文句を言われるので、ちょっと遠慮しながらジグソーで切断、ホルソーで穴あけ。 さて、何ができたのでしょう ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/19 20:24
係留桟橋の修理
係留桟橋の木の根元が朽ちて、非常に危険な状態になっていた。 とりあえず応急処置をして、恐る恐る歩み板を渡っていたが、ようやく大工さんに本修理を施工してもらった。 これで、しばらくは大丈夫だろう。 でも、それ以外の部分もあちこち傷んできている 定期的に防腐剤を塗ったりして手入れはしてるんだけど・・・、 もう古いからねえ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/11/17 21:21
岡崎造船
小豆島の岡崎造船を訪れた。 工場内ではパイオニア11が建造中だった。 内装はほぼ出来上がっている様子で、今月中に進水とのこと。 岡崎のヨットは、プロダクション艇といえども職人達の優れたクラフトマンシップにより、美しく頑丈な本格外洋クルーザー。 「YAMAHA」が悪いというわけではないけれど、いつかは「OKAZAKI」に乗ってみたい・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/07 09:01
床板塗装でピッカピカ
久しぶりに床板を取りはずしてニスを塗りなおす。 せっかくなので、掃除機と雑巾がけで、床下もきれいに掃除する 古いニスの表面をサンダー掛けして塗膜を除去。 ニスを塗るときは薄めて塗り重ねるのがコツ。 刷毛塗りの場合は、あまり刷毛を反さず手早く塗り広げること。 だけど、床板なので、あまり拘らずにやっつけ仕事で十分 床用の速乾ニスなのですぐに乾きます。 やっぱり、ピッカピカの艶がある床は気持ち良いものです ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/30 16:21
ちょい・・化粧直し
トランサムの船籍港標示が色あせてきた。 真っ赤な「UWAJIMA」という文字を貼り付けていたのだけど、薄いピンクみたいな色になってシャキッとしない。 別府レースもあることだし、元のキリッとした赤色に作り直した。 やっぱり、見た目も大事よね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/09/27 21:04
季節外れの海水浴
最近では夏でも海で泳ぐ子供を見なくなった。 子供が少なくなったのもあるけれど、危険だから親が子供を海で泳がせない? 少年時代は夏を待ちきれず、学校から帰ってきたら海に飛び込んでいたけれどなあ・・・ とにかく、この界隈で海に入るのは私だけ? 好きで潜っているわけではないのだけど、年に数回は潜って船底掃除。 大雨の後で海水が濁っていて良く見えなかったが、なんとか汚れていたボトムも真っ白になりました。 2週間もすれば、また汚れるんですけどけどね・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/25 19:59
テーピング
いつでもできると思い、ついつい疎かになってしまうのがビニテ巻き。 気が付けばボロボロに劣化して、見るも無残な状態になってしまっている。 見た目が悪いばかりか、その艇の整備の程度まで疑われてしまう ホワイトホークもヘッドステーのテーピングを巻き直し。 すでにボロボロだったけど、白は目立たないのよね〜 ビニテを巻くときは、あまり引っ張りすぎず、水が浸入しにくいよう下から上向きに巻いていくのがコツ・・・ などと偉そうなことを言っているが、古いビニテを剥がしていると何かが「ポチャン」... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/23 21:44
よく降りますなあ〜
雨がザーザーよく降ります 先週の金曜日からずーっと降りっぱなしでもううんざり おかげでヨットのデッキにもコケが生えてしまったゾ このまま放っておいたら、芽が出て花が咲くといけないので、雨の止んでいる合間にお掃除、お掃除 おかげでキレイになりました ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/20 20:21
オートヘルムの不具合
「ホワイトホーク」のクルーの一人であるオートくんが壊れてしまった。 最近まで文句も言わず黙々と仕事をしてくれていたのだけど、ある日使おうと思ったら動かない・・・ ボタンを押すと「ピッ」と返事はするのだけど、ロッドを動かすモーターが作動しない。 「あれれっ?」 いろいろやっているうちに「ウィ〜〜ン」と動き出した。 しばらく調子は良かったのだが、先日また再発。 今度はたまに動くこともあるが、症状は重そう。 「内部に水が入ったか?暑さで基板がやられたか?」 いずれにしても手に負えそ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/09/09 00:16
ダイニーマ!!
先日、スピンハリヤードを新替えした。 ロープ径をサイズダウンし、8mmのダイニーマロープに変更。 これでハリヤードはすべて「ダイニーマ」になった。 オーストリア製のロープだが、某国内有名メーカーのものより格段に安いうえ強度(カタログ値)も高い。 まだ実際に使用していないが、「ホワイトホーク」では他のロープもこの会社のロープを使用していて、なかなか良い感じ。 普段はスピンを揚げることはないので、次のレースが楽しみだにゃぁ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/04 13:15
復活!!風向風速計
風向風速センサーのプロペラが回らなくなってからしばらく経つ。 たまにクルッと回ったかと思うと、何かにひっかかったようにピタッと止まってしまう。 壊れたのかな Tameさんがマストに登って様子を見てみることにした。 手で回してもスムーズに回転しないので、センサーを取りはずして持って下りる。 分解してみるか?メーカーに修理を依頼するか?新替えするか? 潤滑剤を吹付けてしばらくすると、スムーズに回転し始めた。 ラッキー その後、しばらく様子を見てみるが、まったく問題な... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/21 14:24
右オモテ窓
窓アクリルのシールの手直しをした。 雨漏り箇所のシリコンを切り、内側からマイマスドライバーを差し隙間を開けてシリコンを打ち直した。 しばらくは保ちそうだけど、シリコンの硬化があまりにも遅い。1日経っても手にくっつくのは… やり直しか? ため ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/13 06:30
ハルみがき
日曜日はドックが休みで下架できないため、作業日程に一日余裕が出来た。 今日は2年ぶりにハルを磨き上げてワックスで仕上げる。 足場を組み、ゲンちゃんと二人で流れ作業。 鏡のようにピッカピカの光沢が蘇り気持ちいい 昼休みに街に出たら河口の干潟で嫁さんと子供達が潮干狩りに精を出していた。 子供たちと一緒にお弁当を食べて、午後からもう一仕事。 トランサムもピカピカに磨いたので、レースではしっかり後ろを付いてきてね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/04/17 23:40
船底塗装
一年ぶりにドックして船底塗装する。 レースで負けて「船底が汚れていたから・・・」と言い訳したくないもんね 朝から船底の下地処理。 過去に塗った塗料が厚くなって凸凹になっている。一度全部剥がしてしまいたいなあ。 本当はプロペラ軸を抜いてシャフトブラケットの軸受けを交換したかったが、時間がないので次回にする。 キールのフェアリングもきちんとしたいところ。 やりたいことはいっぱいあるんですけどねえ 午後から船底塗料を塗って作業終了。 ペンキ塗りだけだったらドックは楽しい!! ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/16 20:22
係留桟橋のお手入れ
過酷な自然環境に晒されて、木材はけっこう腐ってくる。 ホワイトホークを係留している桟橋もだいぶ傷んできた。 ここは、私の安らぎスペース。 長持ちさせるために、たまには防腐剤を塗装して、お手入れしてやらないと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/10 23:39
ヤンマー2GM整備、あ〜疲れた!!
今日は良い天気だが、風が冷たい。 明日は天気が崩れそうだし、エンジンのメンテナンスをしよう!! まずは、先日から水漏れが発生していた冷却海水ポンプの解放整備。 ポンプを取り外して部品を分解する。 シャフトを抜いてみると、状態があまりよくない。シール部で磨耗しているし、ベアリングにも錆が発生している。 とりあえず灯油で洗い、錆落しと油研ぎで研磨する。きれいになった しかし、次また水が漏れたら新替えでしょうな。 シールと水切り板を新替えして復旧。 つづいて、防食亜鉛を2個新替え... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/03/05 21:50
ポンプから水漏れ
今年の初乗艇。 エンジンを回してしばらくしてから気付いのだけど、冷却水ポンプから水漏れしてる。大した量じゃないけど… あやしいなぁと思いながら、予備のフタパッキンがあることを確認してばらした。特に異常はない。パッキンを取り替えて試運転。まだ漏れている。原因はシャフトのシールだなぁ〜 きょうはここまで。 た! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/16 17:18
キャンバスワーク その2
昨日の時化とはうって変わり、今日は穏やかな凪になった。 しかし、今朝は寒かった。ヨットのデッキに置いていたタオルがカチコチに凍り付いていた。 先週から作りかけているバウハッチのカバーだが、取付けがなかなか上手くいかない。 チョコチョコ手直しし、ようやく完成した。 海の水が澄んでいるので、キールの汚れが良く見える。 ・・・これは酷い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/13 17:17
キャンバスワーク その1
立春が過ぎ、すっかり春の陽気になった。 午前中はまったく風がなくベタ凪で、海面にクッキリ逆さ富士(モドキ)が映っていた。 子供はハリセンボンを網ですくって、膨らませようとツンツンしている。残酷〜 暖かくてよい天気なので、作業をしよう!! デッキカバーが年末年始の時化でボロボロに破れてしまったので、作り変えることにする。 前回のデッキカバーは使わなくなった車のカバーをドッグハウスに合うように、ミシンで縫い直して作ったので、けっこう手間がかかった。 今度はめんどくさいからホームセン... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/02/06 20:20
初出港、初トラブル
明日は広島に帰らないといけないので、ヨットのイルミネーションを取り外した。 プロペラの汚れが気になっていたので、ちょっとだけ船を出して機走した。 横着してデッキカバーも付けっ放しだけど・・・ とりあえず今年の初出港。 案の定ペラが汚れているようだったが、思ったほどでもなかった。 沖は時化ていて、潮をかぶりだしたので、早々に帰港。 片付けをして、ふっと電動ビルジポンプのスイッチを入れてみると、ウンともスンとも言わない。 おかしいなあ? 普段はビルジポンプなど使うこともないので、... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/03 23:09
冷却水系整備2日目(休暇13日目)
きょうは先ず、冷却海水吸入側ホースを新替。 足らんといけないので長めに(2m)用意したホース。実際に使ったのは1.6mだった。 カバーに被せてあった透明のホースは再利用。隔壁通過部分とサポートのところにカバーを着ける。 次に、シリンダブロックのジンクを取替。減り具合は半分くらい。 次に、シリンダヘッドのジンクを取替。シリンダブロックのところよりは減ってなかった。 最後にクラッチのオイルが少なかったので少し補充。 試運転良好。午前中に作業を終えた。きょうもいい天気です。 た ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/26 20:47
インペラ取替
きょうは、天気がよく気持ちのいい一日だった。 本日の作業は、冷却水ポンプのインペラを新替。古いインペラを引 き抜き、古いガスケットを剥がす。掃除をしてインペラの接触部分 にグリースを塗布。新インペラはめ込み。ガスケットを新しい物に 取り替える。取替後の試運転良好。 古いインペラは、まだ羽根に弾力があり使えそうなので掃除して予 備とする。 明日は、冷却水吸入側のホースを取替、シリンダブロックとシリン ダヘッドの防蝕亜鉛取替予定。た ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/25 17:40

トップへ | みんなの「整備」ブログ

ホワイトホークブログ 整備のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる