テーマ:レース

時化の回航

佐伯市長杯レース終了後、台風5号が速力を上げて九州の西を北上してきます。すぐに出港して宇和島に帰ろうか、それとも予定どおりもう一泊しようか?すぐに出ても到着は夜になる。夜暗くなって迷路のような真珠養殖のいかだの中を入っていくのは嫌だし、風があるとブイが全く見えなくなる。途中の日振島に寄港するという選択肢もあったけど、このご時世にヨットで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

第35回佐伯市長杯ヨットレース

8月9日、第35回佐伯市長杯ヨットレース当日。今日は少し吹きそうな予報なのですが、朝は風がありません。風が無ければ、そのほうが都合が良いのだけど・・・ 密集回避の艇長会議後、スタート海面に向かいますが予想に反して北からの風。これではスピンスタートになってしまいます。「おかしいなあ・・・?」必ず南から吹くはずなんだけど・・・とりあえ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

水ノ子島灯台

こんな時ですが、九州の佐伯セーリングクラブは市長杯ヨットレースを開催してくれるそうです。もちろん検温やマスクの着用、艇長会議は代表者1名のみの出席で野外で行う等々感染防止策をとったうえでの開催。各地のヨットレースが中止や延期となる中でヨットレースを実施するというのは難しい判断だったかったと思いますが嬉しいことです。 3連休初日の土曜日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うわじま父の日ヨットレース?

コロナ自粛も緩和傾向となり、徐々に社会活動も再開し始めました。「そろそろ海に出よう!!」というグループLINEが回ってきて、日曜日にセイリングすることになりました。当日集まったのは宇和島ヨットクラブの5隻だけでしたが、せっかくなので幻に終わった「うわじまパールカップ」の憂さ晴らしレースです。海上の各艇にはLINEでスタート時刻が共有され…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「うわじまパールカップ2020」ホームページ開設

令和2年5月3日(日)に開催される「うわじまパールカップ2020」の公式ホームページを開設しました。エントリー受付開始は3月1日からを予定していますが、参加艇数が50隻に達した場合には受付を終了させていただきます。出場を予定されているチームの方は事前にスケジュールを調整の上、お早めに申し込みをお願いします。情報は随時ホームページ上で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヨットレースは冬の雨

クリスマスレース当日、予報どおり冬の雨。雨のレースを想定して、オイルスキンとブーツは用意しておいたけれど、できれば天気予報がはずれてほしかった・・・。まあ、天気を選べないのがヨットレースです。やるしかありません。さらに悪いことに、今回はクルーが集まらず、メンバーはオーナーとトシちゃんと私の3人だけ。「ホワイトホーク」ならともかく、「53…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

クリスマスファンタジア

九州別府では12月に花火が上がります。このクリスマスファンタジアに合わせて開催されるのが、別府外洋ヨットクラブ主催のクリスマスレース。10月のある日、「5396」のオーナーから「クリスマスレースに出ませんか?」とお誘いを受けました。9月の壱岐レースでもお世話になっており、もちろん「OK!!」即答です。レース前日の土曜日、フェリーで別府に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

佐伯市長杯ヨットレース2019

8月に開催される予定だった「佐伯市長杯ヨットレース」は台風のため10月に延期されました。9月の新門司、10月の別府も台風の影響で中止が決定。11月の周南も調整がつかず未開催が決定しており欲求不満のシーズンを過ごしていました。佐伯は中止にせず延期の判断をしてくれたので、レースに出場できる望みがつながりました。今回は高知、長崎、鹿児島、大分…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

別府から佐伯へ

金曜日の夜、仕事を終えてからフェリーに乗船しました。夜遅くに今月3回目の別府に到着。ホワイトホークは別府のヨットハーバーで整備をしていましたが、「佐伯市長杯ヨットレース」出場のため土曜日に佐伯まで回航します。朝7時30分別府北浜ヨットハーバーを出港しました。エンジンと軸系の整備を終えたばかりなので、航行中に不具合がないか点検しながら用心…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

とりあえず別府へ

10月の3連休は「別府湯けむりレース」。通常ならレース前日の土曜日に別府へ回航するのだけど、潮流を調べると最悪。ちょうど大潮で朝宇和島を出港するとずっと逆潮。しかも速吸瀬戸を南流最強時間帯に通過しなければなりません。しかも、日本の南には台風が発生している可能性が高く、大陸からの高気圧が張り出して間違いなく北寄りの強い風が吹きそうな気圧配…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

壱岐-福岡ヨットレース2019

9月16日(敬老の日)昨日から皆が「レースは吹くよ!!」と言っていたとおり厳しいレースコンデションになりそうです。今回「5396」チームのメンバーは6人。普段は別の船で活動している面々です。レース海面へ向かう艇上のミーティングで、オーナーから「X-35が目に届く範囲でレースをしましょう・・・」と指示がありました。今回のレースでは私達が乗…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

レース前のルーティン

来週末はヨットレース。ということで、先週からボツボツ遠征準備を進めていました。みんなでやればあっという間に終わりますが、一人だし暑いしなかなか作業が捗りません。荷物の積み下ろしで船と陸上を何度も往復すると大汗をかきます。汗をかいたらお楽しみの海水浴。フィンとマスクをつけての船底掃除はレース前のルーティン。4月のドック以降初めての船底チェ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うわじまパールカップ2019

平成最後のパールカップに今年も西日本各地から多くのヨットが集まって来てくれました。 前日まではNWの強い風が吹き荒れましたが、当日は穏やかな晴天に恵まれ、平成の最後を締めくくるのにふさわしいメモリアルなヨットレースになりそうです。 開会式と艇長会議を終え50隻のヨットが宇和島港を出港します。 沖から見ると新緑の宇和島城をバック…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

目標達成ならず

今年も愛媛マラソンに出場しました。 国内でも有数の人気を誇るこの大会は出場権を得るだけでも困難です。 3時間30分以内の記録を出せばアスリート枠で3年間の優先出場資格が得られるものの、それ以外の一般ランナーは抽選になります。 3年前にアスリート枠を取得したものの昨年と一昨年は力及ばず、今年がアスリートで出場できるラストチャンス…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「うわじまパールカップ2019」ホームページ開設

4月28日(日)に開催される「うわじまパールカップ2019」の公式ホームページを開設しました。 まもなくエントリー受付を開始しますが参加艇数が受け入れ限界に達した場合には受付を終了させていただきます。 お早めに申し込みをお願いします。 情報は随時ホームページ上で更新していく予定です。 よろしくお願いします(^_^)/ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

クリスマスヨットレース

BOYC(別府外洋ヨットクラブ)のポイントレース最終戦。 通称「クリスマスレース」におじゃまさせていただきました。 乗せてもらったのは北九州の「薫風」(SWING31)。 先月神奈川から中古艇を回航してきて整備を終えたばかりのヨットです。 オーナーを始めクルー全員この船でのセイリングは初めてです。 どんなセイルがあるかも分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

別府の夜

別府外洋ヨットクラブのクリスマスレースに参加するため前日からフェリーで別府入りしました。 今年は湯けむりレースが中止になり、少し残念に思っていましたが最後に楽しみができました。 年の瀬も押し迫っているというのに今年の冬は暖かく、夜でも上着がいらないぐらいです。 改装移転した「とよ常」さんで名物の天丼をいただき、軽くビールを一杯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018マリンピアむさしヨットレース

今週末は大分のマリンピアむさしのヨットレースに行ってきました。 「ホワイトホーク」は前の週に回航していたため、フェリーで別府に渡り別府からは大分空港行きのバスに乗ります。 旅の相棒は高知のK村さん。 宇和島のメンバーは仕事や私用で誰も来れず、今回のレースも高知や長崎の先輩方に応援をお願いすることにしました。 予定どおり土曜日…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

九州へ

台風25号の影響で別府のヨットレースが中止になりました。 本当に忌ま忌ましい台風です。 台風が通り過ぎた翌日の日曜日は穏やかな晴天になりました。 本来ならば、この日にヨットレースが行われていたはずなのに皮肉なものです。 このまま今シーズンを終了するのは不本意です。 もう一回レースを戦うことにし、九州に向けて出港します。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

 第33回佐伯市長杯ヨットレース

4年ぶりに佐伯のヨットレースに行ってきました。 「佐伯にはもう行くまい」と自粛していたのですが、この夏の西日本豪雨災害で佐伯からボランティアの青年を派遣していだきお世話になりました。 被災した地域ではまだ復旧作業が続いていますが、皆さんに元気な姿をお見せするのも復興の一つと考えレースに出場させていただくことにしました。 出場す…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

うわじまパールカップ2018(写真アルバム)

今年もレース本部船からレース中の写真を撮影していただきました。 撮影は本部船スタッフのTOYA先生とSAEちゃん。 下記のリンクから写真アルバムに入ることができます。 良い写真があればご自由にダウンロードしてレースの記念にしてください。 なお、個人での閲覧以外の目的で画像を使用される場合は「うわじまパールカップ実行委員会」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うわじまパールカップ2018

時が経つのは早いもので、もうパールカップの時期がやってきました。 今年も西日本各地からたくさんのヨットが宇和島港に集結します。 エントリーは48艇。この海域のシーズン初戦はにぎやかになりそうです。 レース当日の天候は申し分なく、風もあまり吹きそうにありません。 風がないと大会的には問題なのだけど、個人的には大歓迎。 レース…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

第43回舵杯ヨットレース(後編)

レース当日朝。 モヤ~~ん・・・ あたり一面濃い霧に包まれ、ハーバーには停船勧告が発令されています。 「だめだこりゃ~」 風がないのは想定内だったが、濃霧は想定外。 船を下すこともできず、ひたすら霧が晴れるのを待つこと3時間。 ようやく視界が開けてきました。 レース出場艇が争うように、スタート海面に集まってきます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第43回舵杯ヨットレース(前編)

高松で開催される今年の舵杯ヨットレース。 一度は出場してみたいヨットレースでした。 なかなか自艇を回航してまで出場するような時間的余裕はありませんが、ラッキーなことに高松の「Y31S」オーナーさんから「遊びに来ませんか~」と声をかけていただきました。 「やった~~~!!」 心ウキウキで高松に向かいます。 宇和島から高松・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「うわじまパールカップ2018」ホームページ開設

4月29日(日)に開催される「うわじまパールカップ2018」の公式ホームページを開設しました。 エントリー締切りは4月20日ですが、宇和島港の係留泊地が狭いため40隻程度の外来艇しか受け入れられません。 エントリー締切り前でも受付を終了させていただく場合がありますので、お早めに申し込みをお願いします。 情報は随時ホームページ上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇和島ヨットクラブ忘年会

12月ももう半ば。 今年も残すところあと2週間になってきました。 恒例の宇和島ヨットクラブ忘年会を小ぢんまりと開催し、宇和島市長も駆けつけてくださいました。 来年の「うわじまパールカップ」は4月29日(日)に開催することが決定。 今年初当選した岡原市長も「ホワイトホーク」のクルーとしてレースに出場することを公言されました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

レース祝勝会

「別府湯けむりレース」のささやかな祝勝会を開催しました。 酒はレースの時に先輩からいただいたプレミアム焼酎。 魚は桟橋で調達したアオリイカ。 そろそろ鍋がいい季節になってきました。 今年も宇和島と別府のわずか2レースに出場したのみでシーズンを終えます。 来シーズンもあまりヨットレースに出場する機会はないと思いますが、なんと…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2017別府湯けむりヨットレース (奇跡の二連覇)

今年も別府のレースに行ってきました。 先月出場を予定していた「周南ピースカップ」は台風の影響で中止になったため、4月の「うわじまパールカップ」以来今シーズン第2戦目。 いつものことながらクルーが足りず、今年も長崎の大先輩が2名駆けつけてくれました。 レース当日は予想どおりの微風。 しかし、風が吹かない方が「ホワイトホーク」に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

うわじまパールカップ2017 (写真アルバム)

「うわじまパールカップ2017」に参加された皆さん大変お疲れ様でした。 今年もレース中の写真を本部船から撮影しており、写真アルバムにまとめていますので画像の一部を紹介します。 カメラマンは本部船クルーの遠矢先生と助手の小枝ちゃん。 お二人は忙しいレース運営業務の最中に写真を撮影してくださいました。 残念ながら、上位艇のフィニ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うわじまパールカップ2017(その3)

第1マークを回航後、安定した西風が吹き出し、各艇ダウンウインドセイルにチェンジ。 「ホワイトホーク」の前方には10数艇の快走艇が連なっています。 風が安定してくると性能に劣る「ホワイトホーク」には厳しい状況でありますが、30SⅡの「じゃっど」も健闘しています。 我々にも一応のプライドがあり、昨年優勝している「じゃっど」には先を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more