テーマ:ヨット

シーパセオ

先週の4連休後半は久しぶりに家族全員の休みが一致しました。家族みんなでお出かけすることなどめったにないことです。ちょっと海を渡って広島へ・・・ 私は松山広島航路の新造フェリーに乗ってみたいのと10年前にお世話になった職場の同僚に会うこと。上の娘は本場の汁なし担々麺を食べること。妻と下の娘は趣味のお店と、ショッピングモールをめぐること。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お彼岸帆走会

お彼岸&敬老の日の4連休。各地でヨットレースも再開し始めました。だけど、まだちょっと怖いので、遠征のお誘いはお断りさせていただきました。 宇和海では日曜帆走会のお誘いがあり、こちらには参加です。風予報では結構吹くはずだったのに、朝は全く風がありません。風が出てくることを期待してエリオット935と一緒に沖出しします。しばらくすると予報ど…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ヤンマー2GM冷却水警報「ピーー!!」

ある日、船を出しているとエンジンの冷却水警報が「ピーーー」冷却水は出ています。「あれれ?」エンジンを停止してセイリングし、再びエンジン始動しても警報は鳴らず大丈夫か・・・。セイルダウンし機走に切り替え、エンジンの回転を上げてしばらくすると、また「ピーーー」冷却水を手で触ってみてもそれほど熱くないし水蒸気も出ていない。回転を落とせば警報は…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

屋根に上る

先日の台風10号では強い風が吹きましたが、幸い人もヨットも無事でした。ヨットのすぐそばにある実家の雨どいが外れていて、次の台風に備えて対策が必要です。梯子をかけて屋根に上ってみると雨どいの固縛が無くなっていて、ガタガタ暴れる状態でした。雨どい自体は損傷もなくまだ使える状態だったので、ステンレスの針金で固定して終わり。なんとも簡単な作業で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

過去最強クラスの台風

間もなく過去最強クラスの台風10号が九州に接近してきます。数日前から「最大級の警戒を」という言葉をよく聞くようになりました。四国にもかなりの影響があると思います。ヨットのメインセイルを外し、ブームを下ろし、ハリヤードを張り合わせてマストを補強し、レーシングセイルは家に持ち帰りました。増し舫いも6本取りましたが、どうなることか・・・?中心…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏の終わりのミニクルージング

8月最後の日曜日。カレンダーでは夏も終わりですが、厳しい残暑は続きます。 最後の夏の思い出に、日帰りのランチクルージングを企画しました。目的地に到着するまで、娘達はキャビンの中で宿題。いくら扇風機を回していても蒸し暑いだろう?ちなみに、奥様方は「エアコンの効いた車で先に行って待ってるわ!!」だそうです。 運河を抜けた先にお気に入りの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ひと夏の思い出

お盆休みには家族や親戚が実家に集まるものですが、今年は異例の夏です。県外から帰省する人も少なく、賑わいがありませんでした。 我が家も帰省できない大学生がいたりして、ちょっと寂しいお盆になりましたが、婆ちゃんはおはぎとところてんを作って迎えてくれました。せっかくなので、庭にテントを張って高知のヨット仲間が送ってくれた土佐ジローを炭火焼き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アンカリング(こども達の夏休み)

今年の夏は特別な夏。学校に通う子供達はもう2学期が始まっています。夏休みはわずか2週間しかありませんでした。 せめて少しでも夏休みらしいことをさせてやりたいと思い、何がしたいか尋ねると「きれいな海で泳ぎたい」との回答。お盆前の1日、有給休暇を取って中高生の女子4人を連れてヨットを出しました。目指すは秘密の入り江。遠浅の砂浜にアンカーを…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

時化の回航

佐伯市長杯レース終了後、台風5号が速力を上げて九州の西を北上してきます。すぐに出港して宇和島に帰ろうか、それとも予定どおりもう一泊しようか?すぐに出ても到着は夜になる。夜暗くなって迷路のような真珠養殖のいかだの中を入っていくのは嫌だし、風があるとブイが全く見えなくなる。途中の日振島に寄港するという選択肢もあったけど、このご時世にヨットで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

第35回佐伯市長杯ヨットレース

8月9日、第35回佐伯市長杯ヨットレース当日。今日は少し吹きそうな予報なのですが、朝は風がありません。風が無ければ、そのほうが都合が良いのだけど・・・ 密集回避の艇長会議後、スタート海面に向かいますが予想に反して北からの風。これではスピンスタートになってしまいます。「おかしいなあ・・・?」必ず南から吹くはずなんだけど・・・とりあえ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

水ノ子島灯台

こんな時ですが、九州の佐伯セーリングクラブは市長杯ヨットレースを開催してくれるそうです。もちろん検温やマスクの着用、艇長会議は代表者1名のみの出席で野外で行う等々感染防止策をとったうえでの開催。各地のヨットレースが中止や延期となる中でヨットレースを実施するというのは難しい判断だったかったと思いますが嬉しいことです。 3連休初日の土曜日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨット遊びしようぜ!

船底掃除をした翌日、気持ちよくセイリングしたくてヨットを出しました。地上は猛暑ですが海上は若干涼しい。 フェイスブックのヨット仲間グループ「ヨット遊びしようぜ!」のフラッグを揚げてヨット遊びに出発です。タダミさんのイラストがかわいいね。風は弱いものの、ちょっと真面目にセイリングして走りを確かめました。船底掃除の効果もあってか、波のない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

船底掃除と整備作業

梅雨も明け、本格的な夏がやって来ました。今年の梅雨はずいぶん雨が降りました。デッキ偽装品の油分も流れ、潤滑が悪くなっている上に強い紫外線を浴びれば劣化も早まります。ワンドロップとセイルコートでリフレッシュ。マストチューニングも少しだけ変更してみました。デッキ上で作業をしていると汗が止まりません。水分と塩分の補給は必須です。大汗をかいたつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セイルトレーニング

3日間の予定で参加したN/M36でのセイルトレーニング。1日目と2日目は雨で不発に終わりましたが、3日目は雨の心配もなさそうです。朝早くハーバーに集合し、マストチューニングをして出港。メンバーはオーナーとF井さんと私。現場監督のA山さん。36ftレーサーを走らせるには全く人手不足です。昨夜のミーテングにはあと2名ほど参加してたと思うので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨の日の美術館

海の日4連休!!フェリーで九州へ渡りました。連休中のフェリーといえば多くの乗客で大混雑するのが心配でしたが、悪天候とコロナの影響か客室は空いていました。しかし、せっかくの連休なのに天気予報では連日の雨。本来ならば東京オリンピックの開会式だったんですけどねぇ・・・ 今回の渡航の目的は3日間のセイルトレーニング。別府に着くまでは良かっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日曜帆走会

日曜日は宇和島ヨットクラブの「日曜帆走会」でした。心配していた雨もどこへやら・・・10時に出港した宇和島水産高校練習船「えひめ丸」を見送って、ヨット3隻で明浜の大早津海水浴場までセイリング。この時季なら海水浴客で賑わうビーチも人はまばらです。コクピットにオーニングを張ってお昼ご飯。この時間が大切なんですよねぇ~帰りもそこそこ風が残ってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅雨の晴れ間のセイリング

そろそろ梅雨明けが待ち遠しいところですが、もうちょっと先みたいです。週末もはっきりしない感じの予報だったので、雨が降ってないうちに一人で海に出ました。曇っていて気温もあまり高くありません。そこそこ風もあり、快適にセイリングできました。コロナ感染が再び拡大していますが、海の上ならマスクなしで思いっきり新鮮な空気を吸い込めます。 にほ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

シーズン4戦目

「そろそろ出ますか?」船頭からLINE。「いつでもいいですよ!!」 雨の日が続いていたためしばらく出漁できませんでしたが、木曜日の夕方久しぶりに出港しました。さて、釣れるかな? 釣れました!!今まではアジが主体でしたが、やっとイサキのほうが多くなってきました。しかも大物が連発。 この時季のイサキは他のどの魚よりも旨いと思います。刺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつまで続くのか?

今年の梅雨は本当によく雨が降ります。すでに1週間以上雨が降り続き、大雨警報も1週間連続で発令されています。今日の午前中は雨も上がり、少し晴れ間が見えました。さっそくヨットに行って船内の換気をし、雨漏りのチェック。棚の中のチャートやマニュアル類のファイルが湿っぽいので干して乾燥させます。床板を全部はがして床下のビルジも確認しましたがスエッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

微妙に雨漏り・・・

梅雨末期の大雨で今年も九州南部に甚大な災害が発生しています。土曜日の朝は四国でも大雨になり、2年前の西日本豪雨のような被害が出るのではないかとヒヤヒヤしました。幸い午前中には小康状態になり事なきを得ましたが、まだまだ油断はできません。新型コロナの影響もある中、今回の豪雨により被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。さて、この大…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雑誌「Kazi」の居場所

例の特別定額給付金でリビングのソファを買い換えました。カウチタイプでごろりと寝っ転がれるのはいいのだけど、壁との間に20センチほどの無駄な隙間ができてしまうのが気になります。「この隙間にぴったりはまるサイドテーブルを作ればいいじゃん!!」寸法を測って、図面を描いて、材料を見繕って、さっそく作成。妻のアイデアでBOX型にして、中に雑誌と小…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3度目にしてようやく・・・

船頭に誘われ今シーズン3回目のイサキ釣り。潮の都合もあり、今回はちょっと早めに出船してみました。いつもの島のいつものポイントに錨を下ろし様子見。まだ明るいので、ウミガメが頭を出したりサメのヒレが見え隠れしたりします。潮はいい感じに流れていて・・・いきなりウキがスポーーン!!「この沈み方は・・・」待望のイサキです。3度目の釣行にして、やっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うわじま父の日ヨットレース?

コロナ自粛も緩和傾向となり、徐々に社会活動も再開し始めました。「そろそろ海に出よう!!」というグループLINEが回ってきて、日曜日にセイリングすることになりました。当日集まったのは宇和島ヨットクラブの5隻だけでしたが、せっかくなので幻に終わった「うわじまパールカップ」の憂さ晴らしレースです。海上の各艇にはLINEでスタート時刻が共有され…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2度目の出船

今シーズン2回目の出船です。今回も夜釣りでイサキを狙います。夜からは大雨になりそうな生憎の天気なのですが、ずぶ濡れになっても釣りたいというのが釣り人の性。ヨットも釣りも同じです。時化の中でスプレーを浴びながらヨットを帆走らせている時に磯場で釣り人を見かけると、「こんな時にどれだけ釣りが好きなんや?」と思うことがありますが、きっと向こうも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高原の風

たまには海から離れて山の空気も吸いたくなります。「ちょっと行ってみようかねえ」車を走らせること1時間半で四国カルストに到着。蒸し暑い下界の空気とは違い、ここは天然のクーラーが効きまくりの楽園。夏は多くの人が避暑に訪れますが、さすがにコロナの影響もあってか人出も少ないようです。高原の風に癒されてしばしの極楽気分を味わいました。帰り道で天空…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ステイヨット

先週の土曜日は家族みんなでお墓参り。父が亡くなり、もう31年が経ちました。妻と子供達はそれぞれ用事があり帰宅したものの、私は実家に残って夜は一人でヨットに泊まることにしました。今ヨットを係留しているところは、かつて父が仕事のために使っていた小さな漁船を繋いでいた場所。海を愛した父と語らいながら、静かな夜を過ごしました。夜中に目を覚まして…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

カジュアルな内装

ホームセンターをウロウロしているとマリンチックなフロアマットが目につきました。あまりにもベタなデザインなので人気がなかったのでしょう?売れ残りのセール品です。購入する気など毛頭なかったので一度はスルーするも、ちょっとしたアイデアが浮かび買って帰ることにしました。今までヨットの船内を土足禁止にしたことはありませんが、レースもないことだし巣…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夜航海

今年もいい季節になってきました。水曜日の平日ですが、船頭からのお誘い・・・「行ってみる?」『行く、行く!!』仕事が終わって直行し、午後6時出船です。向かうのは秘密の島の秘密の磯場。午後7時にアンカーし、周りが暗くなってからが本番です。心配していた雨も大丈夫そうだし、ローソン限定の鬼滅の刃おにぎりで腹ごしらえ。「さあ、やってみますかぁ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヨット界の問題

緊急事態宣言解除で徐々に日常生活も元に戻りつつあります。この週末は同じ職場の青年を連れてヨットに乗りました。彼はお隣の香川県から来ていますが、県外への移動が禁止されているため帰省することができず、毎週暇な週末を過ごしていたそうです。もともと海にかかわる仕事なので、ヨットに誘うと「ぜひ乗せてください!!」と言ってついて来ました。ヨットに乗…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

係留桟橋大修理

ヨットを係留している浮桟橋へ渡るプラットフォーム支柱が老朽化で危険な状態です。25年ぐらい前に大工さんと一緒に作って設置し、2~3年ごとに補修をしながら維持してきましたが、そろそろ限界かもしれません。人が歩いているときに崩壊すれば大ごとです。同級生の工務店社長に相談すると「コンクリートで基礎を作ろうぜ!!」ということになりました。工事自…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more