ブロック取替え(見た目も大事!!)

先日のレースでメイントラベラーの動きがすこぶる悪くて苦労しました。整備不良でカーのベアリングの動きが悪かったこともありますが、よく見てみるとコクピット側面に取り付けてあるアップライトブロックが劣化し、ベアリング球が割れて転がり落ちています。これではまともに機能するはずがありません。ブロックは新しいものに取り替えればいいのですが、狭いエリ…
コメント:2

続きを読むread more

ライフライン取替え

先日のレース回航時にライフラインが1本切れてしまいました。「ホワイトホーク」のライフラインは5年前にワイヤーからダイニーマに仕様変更しています。強度はワイヤー以上でも耐久性に劣るダイニーマは早めに交換する必要があり、本来であれば切れる前に取替えておかなければなりませんでした。ダイニーマロープの良いところは自分で加工ができること。スエージ…
コメント:2

続きを読むread more

秋の整備「やることリスト」

今年のヨットレースシーズンは終わりました。今シーズンのレースはわずか2レースしか出れませんでしたが、大きなトラブルもなく戦えました。台風でレースが中止になったのが良かったのか悪かったのか・・・?エンジンや軸系の大掛かりな整備に着手することもできました。船齢も25年近くなると、あちこち不具合が出てくるのも無理はありません。あまり使ってなく…
コメント:0

続きを読むread more

佐伯市長杯ヨットレース2019

8月に開催される予定だった「佐伯市長杯ヨットレース」は台風のため10月に延期されました。9月の新門司、10月の別府も台風の影響で中止が決定。11月の周南も調整がつかず未開催が決定しており欲求不満のシーズンを過ごしていました。佐伯は中止にせず延期の判断をしてくれたので、レースに出場できる望みがつながりました。今回は高知、長崎、鹿児島、大分…
コメント:7

続きを読むread more

別府から佐伯へ

金曜日の夜、仕事を終えてからフェリーに乗船しました。夜遅くに今月3回目の別府に到着。ホワイトホークは別府のヨットハーバーで整備をしていましたが、「佐伯市長杯ヨットレース」出場のため土曜日に佐伯まで回航します。朝7時30分別府北浜ヨットハーバーを出港しました。エンジンと軸系の整備を終えたばかりなので、航行中に不具合がないか点検しながら用心…
コメント:2

続きを読むread more

秋の大整備

別府のヨットレースに行ったついでにちょっと上架してプロペラ軸系の整備を行う予定でした。シャフトブラケットのベアリングが減って振動が大きくなってきたので、カットラスベアリングに交換し、プロペラ軸を抜いたついでにPSSシャフトシールのベローズ(ジャバラゴム)を取り替える計画で作業にかかりました。プロペラ軸を抜き出すにはエンジンとプロペラ軸を…
コメント:2

続きを読むread more

週末は九州へ

台風19号が猛威を振るった体育の日の三連休。西日本では大きな被害はありませんでしたが海上は大荒れ。本来ならば「別府ゆけむりレース」が開催される予定でしたが早々に中止が決定しました。「ホワイトホーク」はすでに別府で上架中。そもそもはレースが終了してから上架し、プロペラ軸抜出の上PSSのベローズ新替えとシャフトブラケットのベアリングを交換す…
コメント:2

続きを読むread more

とりあえず別府へ

10月の3連休は「別府湯けむりレース」。通常ならレース前日の土曜日に別府へ回航するのだけど、潮流を調べると最悪。ちょうど大潮で朝宇和島を出港するとずっと逆潮。しかも速吸瀬戸を南流最強時間帯に通過しなければなりません。しかも、日本の南には台風が発生している可能性が高く、大陸からの高気圧が張り出して間違いなく北寄りの強い風が吹きそうな気圧配…
コメント:4

続きを読むread more

クラゲの被害

10月に入ればヨットレースシーズン到来。シーズン前に船を上架して整備しようと思っていましたが、台風の影響やら何やらで結局ドックはできそうにありません。ドックに回航するつもりで大量のドック用資材を船内に積み込んでいたのだけど全部降ろすことにしました。一度船をスッカラカンにして、今度はレースに必要なセイルを積み込みます。セイルは台風避難…
コメント:6

続きを読むread more

台風一過のお彼岸

お彼岸の三連休を狙い撃ちするかのように台風17号が駆け抜けました。九州では大きな被害も発生しています。あちこちで開催予定だったヨットレースも中止になったところが多いみたいですね。宇和島でも強い南風が吹きましたが、我が家の被害は収穫前の豆の垣根が倒れたぐらいで済みました。台風一過の今日は畑の垣根を修復してからヨットの時化繋ぎを解除。風…
コメント:2

続きを読むread more

壱岐-福岡ヨットレース2019

9月16日(敬老の日)昨日から皆が「レースは吹くよ!!」と言っていたとおり厳しいレースコンデションになりそうです。今回「5396」チームのメンバーは6人。普段は別の船で活動している面々です。レース海面へ向かう艇上のミーティングで、オーナーから「X-35が目に届く範囲でレースをしましょう・・・」と指示がありました。今回のレースでは私達が乗…
コメント:4

続きを読むread more

壱岐の島へ

縁あって博多ヨットクラブが主催する「壱岐レース」に参加できることになりました。温かく迎えてくださったのは別府に本拠地を置く「5396」(N/M36)。土曜日の夕方小戸ヨットハーバーでオーナーと今回のチームメンバーの一人であるFさんと合流しました。その夜は3人で懇親を深め、翌朝他のメンバーも合流して博多を出港。レーススタート地である壱岐・…
コメント:2

続きを読むread more

たためるブーツ

今年は秋雨が長く続きます。晴れていると思っても、急に雲が広がりザーッと雨が降ってくる。そんな時に持っていると安心なのが、たたんで持ち歩ける長靴。どれくらいコンパクトかというと、左右2足で500mLのペットボトルより軽い。靴底はフラットで滑らないから、ヨットのマリンブーツとしても使えます。これだけブーツがコンパクトだと、ブーツ、カッパ、ラ…
コメント:0

続きを読むread more

雨のドライブ

いつまで続くのやら・・・?夏の終わりの長雨。せっかくの休日だというのに雨が降ったりやんだりでパッとしません。子供達はすでに新学期が始まっていて、土曜日でも授業があるとかで朝から学校に出かけて行った。たまには妻と二人でデートでもするかぁ・・・!?今にも降り出しそうな雨の中、車を走らせ海沿いの道を南下。目的地は高知県のとある街。ちょっと…
コメント:4

続きを読むread more

たこパー

ようやく猛暑も一段落し、朝晩はずいぶん涼しくなってきました。涼しいというより雨が降ると寒いぐらい。早くも秋雨前線が居座り始め、悲しくも夏の終わりを感じます。雨降りの日に家でのんびりするのはいいのだけど、テレビをつけると24時間テレビ・・・夏休みがもう終わろうとしている時期に山のような宿題を泣きそうになりながらやっていた思い出がよみがえり…
コメント:4

続きを読むread more

荒天時作業

先日の台風10号は無事に通り過ぎてくれたからよかったものの、進路が定まってからは気が気でありませんでした。超大型の台風が豊後水道をまともに北上すれば、進路に近い地域で被害が無いことの方が奇跡です。おまけに最接近する日は大潮。ヨットを係留している桟橋の崩壊や倉庫の屋根が吹き飛ぶぐらいの覚悟はしていました。ヨットや桟橋はクモの巣のようにロー…
コメント:2

続きを読むread more

台風直撃か・・・

大型の台風10号が最悪のコースで接近しています。今夜あたりから四国地方は暴風雨になると思われます。明日は豊後水道を北上し、宇和島はすっぽり巨大な目に入りそうです。さらに気がかりなのは明日から望の大潮。朝と夜の8時頃が満潮です。どれだけの被害が出るか分かりませんが、もうどうすることもできません。ヨットレースもお盆の予定もぶち壊しにしてくれ…
コメント:2

続きを読むread more

よさこい祭りと桂浜

山の日の三連休に予定していたヨットレースが延期になってしまいました。台風9号と10号の影響???心の内ではレースの開催は可能と判断していて九州に行く気満々だったのだけど、レース委員会が決定したことなので仕方ありません。すっかり気持ちはヨットレースモードだったのですが、三連休の予定がポカ~~ンと空いてしまいました。急きょ予定を変更して家族…
コメント:2

続きを読むread more

レース前のルーティン

来週末はヨットレース。ということで、先週からボツボツ遠征準備を進めていました。みんなでやればあっという間に終わりますが、一人だし暑いしなかなか作業が捗りません。荷物の積み下ろしで船と陸上を何度も往復すると大汗をかきます。汗をかいたらお楽しみの海水浴。フィンとマスクをつけての船底掃除はレース前のルーティン。4月のドック以降初めての船底チェ…
コメント:2

続きを読むread more

酷暑

梅雨が明けて急に蒸し暑くなってきました。一気に真夏が訪れた感じです。一人でヨットの上で作業をしていると汗が噴出。時々水分を補給しながらメインセイルを取り外し、たたんでパッキングしたら倒れそうになりました。これはヤバイ。作業は中断してシャワーを浴び、びしょ濡れの衣服を取り替えます。強い日差しの下ではとても外で作業ができる状況ではありません…
コメント:3

続きを読むread more