佐伯市長杯ヨットレース2019

20191020 (2).JPG
8月に開催される予定だった「佐伯市長杯ヨットレース」は台風のため10月に延期されました。
9月の新門司、10月の別府も台風の影響で中止が決定。
11月の周南も調整がつかず未開催が決定しており欲求不満のシーズンを過ごしていました。
佐伯は中止にせず延期の判断をしてくれたので、レースに出場できる望みがつながりました。
今回は高知、長崎、鹿児島、大分の先輩達の力を借りてレースに出場します。
レース当日の朝はそれほど風は強くなさそうですが、前日回航してきたときの感じだと今日もけっこうな風が吹きそうです。
微軽風が得意な「ホワイトホーク」は強風のレースが苦手です。
スタート時刻の10時頃には気温も上がり、風が吹き上がることを予想して小さめのヘッドセイルを選択しました。

20191020 (13).JPG
20191020 (18).jpg
スタート前にはやはり風が吹き出し、島の周りで吹いたり止んだりします。
スピンスタートの予定でカウントダウンしていると風がピタリ・・・
「ヤバイ、船が止まった!!」
完全にスタート失敗!!出遅れです。
ようやくスピンに風がはらんだかと思うと変な方向に風がシフトし、目の前には錨泊している自衛艦。
自衛艦の船首を大回りしてジャイブし、前を走る艇団を追います。
八島の南で宇和島の「モヒート」(YAMAHA30SⅡ)と最初のミーティング。
さらには、佐伯の大親分「ランスロット」(YAMAHA30S)がものすごい気迫で良い走りをしています。
(この2艇にはルールの範囲内ですが、ちょっと意地悪をしてごめんなさいでした。m(__)m)
20191020 (16).jpg
20191020 (19).jpg
風下ではノンスピンの同型艇「デイジー」(YAMAHA31S)や別府の親分艇「セイラーズムーン」(YAMAHA36)が先行。
八島の東側に出て、島のブランケットを抜けると北からの風がブォンブォン吹き出しました。
ようやくフリートの先頭に立ち一気に後続を引き離しにかかります。
急に吹き上がってきた風にトラブルが発生した艇もあるようです。
風は20ノット程度まで吹き上がり、沖出しするにつれて波が悪くなります。
悪い波を避けるため一発タックを入れます。
後続は十分引き離していると思いきや、「モヒート」がしぶとく付いて来ていて2度目のミーティング。
なんとか前を横切りましたが、宇和島の名人恐るべし・・・。
20191020 (15).jpg
20191020 (5).JPG
20191020 (6).JPG
その後、お互い逆タックで離れていき、次のタックでまたもやミーティング。
なんと3度目のミーティングでは「モヒート」に前を横切られてしまいました。
レース中盤にして「ホワイトホーク」の前を走ったYAMAHA30SⅡは「じゃっど」さんの他にいません。
さらに驚いたのは「モヒート」はもうワンタック入れないと人形バエをかわすことは不可能だろうと思っていたのに上り切ったこと。
さすがに村バエでは「ホワイトホーク」が先行しましたが、ここで火が付きました。
勝負は大入島と彦島の間の水道に入ってから・・・
いつも必ずここでドラマがあります。
今回「ホワイトホーク」のチームは初結成でしたが、あちこちのレースで経験を積んできた強者ばかり。
勝負の勘所は心得ています。
いつ風がシフトするか分からないスピンのデッドランは恐怖でしたが勇気をもって走りました。
幸い風は良い方向にシフトし、佐伯で5回目のファーストフィニッシュ達成です。
後は「モヒート」との時間差なのですが、通常の「31S」と「30SⅡ」のレーティングであれば全く問題ありません。
しかし・・・
今回は「ホワイトホーク」のレーティングを上げるのは止めましょうとお願いしていたら、確かに昨年まで付いていた厳しいレーティングではなくなっていました。
しかし、よく見ると他艇のレーティングが異常に低い・・・。
結局、同じやん!?
「モヒート」のフィニッシュを見届けてから修正時間を計算してみるとかなり微妙な感じです。
計算では修正で9秒差。
さて、どうなるか・・・?
20191020 (20).jpg
とりあえず、ラーメンを食べてから結果を待ちます。
発表された公式結果は7秒差で「ホワイトホーク」の勝ち!!
2年連続5回目の佐伯市長杯優勝です。
しんどいレースでしたが、みんなよく頑張りました。
何回勝っても優勝は最高です。
今シーズン「ホワイトホーク」でのレース参戦はわずか2レースでしたが、それでも1勝できたことを非常に嬉しく思います。
毎回いろんな人のお世話になりながらレースを戦っていますが、今回は最後にみんなで温泉に浸かってチームを解散しました。
来シーズンもまた一期一会のレース活動になると思いますが、「1年に1勝」を目指して精進したいと思います。

20191020 (7).JPG

20191020 (8).JPG
20191020 (9).JPG
20191020 (10).JPG
20191020 (14).JPG
20191020 (11).JPG

20191020 (12).JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ハミングバードV
2019年10月24日 08:24
昨日は、大分いいちこグランシアにみどりさんの歌を聴きに遠征しました♪生バンド演奏でみどりさんも張り切って歌われました♪シャインマスカットの楽屋見舞いを喜んでもらえました♪サードアルバムは、立派な出来ですのでご一家でお楽しみください。佐伯のレースご苦労様ですね。そして、鷹の強い年になりましたね。
ほわいとほーく
2019年10月24日 17:17
ハミングバードVさま。
妻はホークスの優勝に、夫はホワイトホークの優勝に歓喜しております。
みどりさんのサードアルバム注文いたしました。
これからは、みどりさんを聞きながらランニングに励みます。o(^o^)o
ちはやママ
2019年10月24日 19:57
レースレポート、楽しく拝見しました。
強風の中、お疲れ様でした。
そして、優勝おめでとうございます。
面白いレースだったんですね!
とにかくヨットレースの写真が撮れなくて、
ちょっと残念な日々です。また来シーズン、どこかの海面で。

すっかり丘みどりさんを覚えてしまいました。
TVに出てると、あ、あの人だと言っている今日この頃。

ほわいとほーく
2019年10月24日 21:17
ちはやママさん、こんばんは。
またもや別府が中止になりがっかりしていましたが、佐伯に救われました。
レースは宇和島の名人艇に苦しめられました。
佐伯のランスロットも最初から良い走りをしていて、N山元会長の元気な姿を見られたのも良かったです。
佐伯セーリングクラブの運営の皆さんがレース中の写真を撮影してくれていて、FBのアルバムにアップしてくれています。
参加艇が少なくてちょっと残念でしたが、とても良い思い出になりました。
佐伯のスタッフを見ていると、みんな仲良しで気取らず飾らず楽しそうにやっていますね。
これが34回もレースを続けられている秘訣なのだと思います。

次は12月の別府クリスマスレースにおじゃまする予定です。
次回はぜひお会いできるといいですね。

昨日、丘みどりさんは大分のiichikoグランシアタで歌われてたそうですよ。
これからもぜひ応援してあげてくださいね。
ハミングバードV
2019年10月25日 08:10
ちはやママ様へ
丘みどりさんのサードアルバムが23日に発売されました。女ごころ・十人十色♪十人の女性作詞家の歌詞に弦哲也先生や岡千秋先生が曲をつけた10曲全部が新曲の意欲的なサードアルバムを是非お楽しみください。私は、みどりさんの応援も5年目になりますが、歌唱力の高さから令和の美空ひばりさんに育て上げたいと思っていますので、応援を宜しくお願い申し上げます。
ちはやママ
2019年10月29日 10:56
ハミングバードV様へ

本当に歌唱力の高い方ですね。
88歳の「昔 カラオケ好きだった」義母も
とても誉めていました。
応援したいと思います(^O^)v
ハミングバードV
2019年10月29日 19:23
ちはやママさんへ
丘みどりさんは、歌唱力だけでなく人間性が素晴らしい歌手さんです。末長く応援してあげてください。私は、5年目の応援になります。天城越えの石川さゆりさん越えは、確実です。紅組のトリを取るまで応援しましょう♪