クリスマスヨットレース

画像

BOYC(別府外洋ヨットクラブ)のポイントレース最終戦。
通称「クリスマスレース」におじゃまさせていただきました。
乗せてもらったのは北九州の「薫風」(SWING31)。
先月神奈川から中古艇を回航してきて整備を終えたばかりのヨットです。
オーナーを始めクルー全員この船でのセイリングは初めてです。
どんなセイルがあるかも分かりません。
まあ今回のレースは、練習のつもりで楽しみましょう!!
レース海面は風がありません。
10時に北浜ヨットハーバー沖をスタートし、西大分に向かいます。
スタートしてしばらく、微風の中でスルスルと抜け出し、「薫風」は一時先頭に立ちます。
岸よりを進んでいた「LongLong」(エリオット935)と「4513」(YAMAHA31S)に風が来て2隻が抜け出し、「薫風」が後を追う展開。
1つ前を行く「LongLong」には追いつけそうでなかなか追いつけません。
先頭を行く「4513」とはじわりじわりと離れていき、西大分の関門は「4513」がトップで折り返しました。
続いて「LongLong」。「薫風」も3位で折り返し。
その後、風が吹き上がって来るのかと思いきや前の2艇の動きがおかしい。
「4513」はなんだか戻って来ているみたいだし、「LongLong」も艇速がない。
やがて「LongLong」に並んだところで風がピタッと止み、変な潮波に翻弄されてゴロンゴロンし始めました。
しばらくすると、ほんの少ししか離れてない「LongLong」のところだけ風が来て走り出し、我々のところは無風。
あれよあれよという間に「LongLong」はいなくなり、「薫風」は無風帯に取り残されてしましました。
その場に漂うこと1時間。
ずいぶん遅れて「ユリカゴン」(J/V9.6CR)がやって来てくれましたが、状況は変わらず。
「だめだこりゃ~!!」
タイムリミットは15時。とうてい間に合いそうにありません。
「もう帰ろう・・・」
とりあえず15時まではエンジンを始動せず、セイリングを続けます。
ハーバーのすぐ近くまで来たところで、ドッと風が吹き出しました。
今頃吹き出しても遅いのだけど、この風でセイリングを楽しまないのはもったいない。
当然タイムリミットDNFなのですが最後に爽快なセイリングでうっぷんを発散できました。
結果は「4513」と「LongLong」にだけ順位が付きその他11艇はDNFかRET。
せっかく「薫風」のデビュー戦だったのにDNFはちょっと寂しい結果でした。
しかし、もし順位が付いていたとしても、ズッコケそうなほど良いレーティングを頂いてたようなので勝ち目はなかった。
そういう意味ではDNFで良かったのかもね・・・
画像

画像

画像

画像

画像

画像

夕方からはBOYCのおもてなしで盛大なパーティーが開催されました。
普段では絶対に食べられない高級豊後牛の焼き肉をたらふくいただき大満足でした。
今年最後のヨットレースを満喫し、フィナーレは冬の花火。
いい形で今年のヨットシーズンを締めくくりました。
来シーズンは宇和島がヨットレース開幕戦です。
次回は宇和島でお会いしましょう!!
画像

画像

画像

画像

画像


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ちはやママ
2018年12月26日 19:20
最後のお肉にはちょっと未練が残りますが、
レースはとても面白かったです。
最後はこのまま帰っちゃうの?と思うくらい
別府湾を走らせていましたね。
その走りも爽快でした。
レースはやはりおもしろいですね。
ほわいとほーく
2018年12月27日 09:31
ちはやママさん、こんにちは。
今回もお会いできずに残念でしたが、レース、パーティーとも楽しませていただきました。
これで思い残すことなくマラソンに専念できそうです。
次回は宇和島でお待ちしています。┗(^。^)┛