第43回舵杯ヨットレース(前編)

画像

高松で開催される今年の舵杯ヨットレース。
一度は出場してみたいヨットレースでした。
なかなか自艇を回航してまで出場するような時間的余裕はありませんが、ラッキーなことに高松の「Y31S」オーナーさんから「遊びに来ませんか~」と声をかけていただきました。
「やった~~~!!」
心ウキウキで高松に向かいます。
宇和島から高松・・・
同じ四国なのにけっこう遠い。
JR特急で4時間もかかってしまいます。
ヨットだったら軽く2日はかかりますなぁ。
4時間の船旅ならあっという間ですが、列車の旅はずいぶん長く感じます。
暇な時間を利用してレースのイメージを膨らませます。
エントリーリストに目を通せば、ホワイトホークと同型の「Y31S」が7隻もエントリーしています。
瀬戸内海東部は日本で一番の「Y31S」激戦区。
「Y31S」のスクラッチレースがとても楽しみです。
今回のレースのベースとなる高松市ヨット競技場は高松駅のすぐ近く。
高松駅に到着後、まずは定番の讃岐うどんで腹ごしらえをして、ヨットハーバーへは自転車で向かいます。
今回お世話になる「ZEFIRO」号はこの舵杯が初レース。
昨年中古艇を購入したオーナーがコツコツと整備をして、やっとレースに出られる状態になりました。
残念なのは、20数年間塗り重ねられてきた分厚い船底塗料のためにボトムコンデションがあまり良くないこと。
船底のメンテナンスは時間がかかるので、これからボチボチ進めていくしかないですね。
一緒に乗艇するメンバーも集まり、明日のレースに向けての準備を行います。
夕方からは艇長会議と安全講習会。
それに続いて前夜祭。
身動きが取れないほどギューギュー詰めの立食パーティーはいかがなものか?
舵杯ヨットレースと言えば、我々が主催する「うわじまパールカップ」とは若干主旨が異なるものの、スタッフの人数やイベントの予算などもまったく規模が違うメジャーな大会。
せっかくのお祭りレースなのに少し残念な気がします。
とは言えメインは翌日のヨットレース。
さて、明日はどんな風が吹くのやら・・・
(つづく)
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ハミングバードV
2018年04月24日 20:32
こんばんは♪私は、高知県と愛媛県は、何度も訪れていますが、香川県には行ったことがありません…レースをエンジョイなされてくださいね。博多湾から応援しています。
ほわいとほーく
2018年04月24日 21:04
ハミングバードⅤさま。
ヨットレースシーズン到来ですね。
今週末はいよいよパールカップです。
長崎では帆船祭りと九州カップですね
宇和島からもハミングバードⅤ号のご活躍を心より願って応援しています。
(^o^)/