山陰のクラブレース

画像

境港に来て約2か月。
今まで数回マリーナに足を運んでいたものの、セイリングする機会に恵まれませんでした。
今日は美保湾ヨットクラブのポイントレース。
ようやくヨットで海に出られるチャンスがやって来ました。
乗ることになったのは「デュフォー40」。
スタイリッシュな船型はしているものの重量級のクルージングボートです。
出港前に40メートルのアンカーチェーンを下ろし、満タンの清水を全部排出したものの・・・?
まあ、やらないよりはマシでしょう。
今回最も期待していたのは日本を代表するトップセイラーの一人であるF澤さんと同乗できること。
心配していた天気も良くなり、航空自衛隊の航空祭も無事開催されているようです。
しかしながら、風は今一つ。
特にブイ回りのソーセージコースでは重い艇には不利なコンデション。
やはり、軽量艇に先行されてしまい結果は3着。
レース中もマストの上を飛行機がビュンビュン飛び回り、艇上の声が聞こえないぐらいの轟音が響いていました。
マリーナに帰ってからは、ブルーインパルスのアクロバット飛行を見物。
海と空を楽しんだ一日でした。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ケース家
2015年05月24日 21:32
船澤名人でも重さと微風には勝てませんでしたか。
やっぱり軽い船がいいですね(^^♪

しかし飛行機が半端無く低いとこ飛んでますね(´゚д゚`)エー
ほわいとほーく
2015年05月24日 21:54
ケース家さん、やっぱりプロセイラーはすごいよ。
判断が早くて的確。
もしホワイトホークだったら、ぶっちぎってたかも知れませんね。
マリーナのすぐ近くに飛行場の滑走路があるから、すごい迫力で飛行機を見物できました。(^-^)/