うみのなかまたち

画像

娘が描いた絵が街のギャラリーに飾られているらしい?
「どれどれ」と、昼休みに見に行ってみた。
な・なんと、さすが!!我が娘
まさに海っーーーと言う感じで分かりやすい。
絵心がないのは親譲りだが・・・
嬉しいことに、ホワイトホークが快走し、水面下までしっかり描かれている。
どこかで見たようなフェリーも航行しているし、クジラとイルカを除けば、タコ、イカ、ハリセンボンなど、いつも良く目にする身近な海の生物達。分かりにくいが、クジラの下に白いクラゲまで描いている。
いや~感心だ
しかも、「銀賞」の札が付いているぞ~
親父、感激である。
画像


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

日野
2011年10月20日 07:20
う~ん・・・
これは素晴らしい!の一言ですねっ(^O^)/

色使いや構図は
描く本人の性格、感情が出ると言います。

絵からは明るくて活発な女の子。
そんな感じが絵から飛び出してくる感じがします。
家族の状態が最高に、いいのでしょうねっ(^_^)v

そして、絵の雰囲気もですが、
ヨットにキールが有ると言う事が分かっていて
ちゃんと書きこむ感性、素敵です。
大人でも知らない人は多いですから
ほわいとほーく
2011年10月20日 07:40
なによりも、海や船に関心を持ってくれているのがうれしいです。
英才教育の成果かしら?