ホワイトホークブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第九の波濤

<<   作成日時 : 2017/06/21 23:04   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

今年4月から週刊少年サンデーに連載が開始されたマンガ「第九の波濤」
じつはこのマンガの舞台となっている長崎大学水産学部はまさに私の母校なのです。
このマンガの監修を行っている高谷教授は2学年下のヨットの後輩。
さらに、このマンガの作者である草場氏も長大水産学部の出身。
つまり、このマンガは私が過ごした学生時代そのものを描写しているのです。
連載の第1話から「サンデー」が発売される水曜日を毎週楽しみにしています。
今から30年前の思い出ですが、当時の情景や心情が忠実に再現されていて、何とも言えず懐かしい思いです。
本日発売されたサンデーで第9話になりますが、すでに「こいつはあいつだ!!」という人物が何人も登場しました。
今週号では、水産学部独特の儀式の後、新入生をサークルに勧誘する場面。
作者が主人公である新入生だったとしたら私は3年生で、このマンガに登場する「外洋帆船部」の部長をしていたから顔に傷のあるこの人物か・・・?
「いや、自分は白いヨットの上でほほ笑む品行方正な美少年だったはずだ!!」
私がヨットを始めたきっかけも長崎大学水産学部に入学してから・・・
レースもクルージングも学生時代に目いっぱい楽しみ、その魅力に取りつかれ今でもヨットを続けています。
これからこのマンガの物語がどのように展開していくか分かりませんが、これからも楽しみにしています。
早く単行本が出ないかな?
画像

画像

画像

画像

画像


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ハミングバードVの若手クルーにも長崎大学ヨット部のOBがいます。今年のうわじまパールカップにも遠征しましたよ。考えると彼が最年少クルーでした。縁を感じます♪
ハミングバードV
2017/06/22 00:48
え〜〜
それは楽しみです。
早く単行本になるといいですねっ
日野
2017/06/22 07:23
楽しそうですね。
単行本になったら揃えます。
ケース家
2017/06/22 07:39
ハミングバードX様、私たちの頃は体育会系のヨット部と水産系のクルーザー同好会(外洋帆走研究会)があり、私はクルーザーのほうでした。
へたくそながら社会人に混じってクラブレースに出場したり、九州各地をクルージングして回ったり、とても良い経験をしました。
金はないけど時間はある学生時代に、ヨットに没頭し基礎を学べたことは、今の自分にとって大きなプラスになっていると感じています。(^^)
ほわいとほーく
2017/06/22 22:02
日野さん、ご無沙汰してます。
まさかこんなかたちで、今までの人生で一番楽しかった時代を振り返れるとは思ってもいませんでした。
今後のストーリー展開がとても楽しみです。(^.^)
ほわいとほーく
2017/06/22 22:05
ケース家さま、げんチャンも登場してましたよ。
すぐに分かると思うから探してみてね。(^^)/
ほわいとほーく
2017/06/22 22:06
はい、クルーのT君は、長崎大学水産学部卒業ですが、スナイプに乗っていたようです。サンデーを購読するように伝えます♪漫画情報ありがとうございます。引き続き、丘みどりさんの応援を宜しくお願いします。
ハミングバードV
2017/06/22 22:07
ハミングバードXさま、Tさんは長大水産学部の出身でしたらこのマンガに間違いなくはまると思います。
丘みどりさん・・・
お綺麗な方ですね。
応援しま〜す。\(^o^)/
ほわいとほーく
2017/06/22 22:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
第九の波濤 ホワイトホークブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる