ホワイトホークブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS セルモーター

<<   作成日時 : 2017/05/19 22:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

先日のレースの後、あるヨットのエンジンスターターが壊れてエンジンが始動できなくなってしまいました。
このままでは九州に帰れないので、ホワイトホークのセルモーターを取り外してそのヨットのエンジンに移殖。
無事にエンジン始動し一件落着。
その後すぐに新品を手配していただき、送り届けてくださいました。
ふだんはセルモーターなど取り外すことはないので、せっかくなので少しだけエンジンの整備と化粧直しをしましょう。
いつもきれいにしているつもりでしたが、セルモーターの裏側はシリンダブロックに結構錆が出ています。
ワイヤーブラシで錆を落としてジンクを塗装。
防触亜鉛も新替え。
機関室もきれいに掃除して拭きあげました。
新品のセルモーターは未塗装なので、ジンクで錆止めをした後、ヤンマー純正色を塗装して取り付け。
配線をして、ホワイトホークのエンジンも元通りに復活しました。
ヨットととはいえエンジンは重要です。
たまには点検整備を行いましょう。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はい、エンジンの整備も大切ですね。ACカップでランドローバーチームのサポートボートのエンジンに採用されてからヤンマーのイメージが進化しましたね。アマゾンから本は届きましたか?子供たちの感想を聞きたいです♪
ハミングバードV
2017/05/20 07:08
無事落着ですね。
セルモーターも整備してないと危ないなぁ
ケース家
2017/05/20 07:49
ハミングバードXさま、舶用の小型ディーゼルエンジンはヤンマーがいちばんだと思います。
先日、本が届きました。
これからゆっくり読んでみたいと思います。
(#^^#)
ほわいとほーく
2017/05/20 13:29
ケース家さま、2GMでもクランクで始動させるのは困難ですね。
そもそもクランクハンドルがありませんけど・・・
(゜o゜)
ほわいとほーく
2017/05/20 13:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
セルモーター ホワイトホークブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる