ホワイトホークブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS うわじまパールカップ2017(その3)

<<   作成日時 : 2017/05/06 13:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

第1マークを回航後、安定した西風が吹き出し、各艇ダウンウインドセイルにチェンジ。
「ホワイトホーク」の前方には10数艇の快走艇が連なっています。
風が安定してくると性能に劣る「ホワイトホーク」には厳しい状況でありますが、30SUの「じゃっど」も健闘しています。
我々にも一応のプライドがあり、昨年優勝している「じゃっど」には先を譲るわけにはいきません。
しかしながら、相手はマストヘッドスピン。
悔しいけれど、標準仕様の31Sはフリーで走り負けてしまうのです。
これで万事休すかと思いきや、先行艇グループの様子がおかしいぞ!!
多くの艇が野島の横でスピンを潰してもたついている。
西から吹き出した風は、先行グループのいる場所まで届いてなく、「ホワイトホーク」はブローのエリアにすっぽりはまっている。
「チャンス到来!!」
思い出したのは11年前のパールカップ。
「ホワイトホーク」は後続を10分近く引き離してダントツで円瀬を回航したが、野島の横で完全に失速。
その後、真っ黒なブローに乗った後続艇がボワッーーーと走ってきて、あっという間に並ばれ、抜かれ、苦杯を嘗めた。
今回はその逆パターンで、ひょっとするとミラクルが起こるかも?
11年前の2006年大会はリコールした「SAMMY」が全艇をごぼう抜きをし、ストップしている我々の無風エリアを避けて野島ぎりぎりのコースを引き、見えなくなるまで独走して行った。
今回は「ホワイトホーク」がそのコースを行かせてもらいますよ!!
一発ジャイブをかまして野島横のいかだまで上り、先行グループに並ぶ。
完全にあの「さみー様」を後ろに従えた!!
10年以上決して前を走らせてもらうことのなかった、兄弟子に恩返しができた気持ちになりましたが、それもつかの間。
やはり、レース慣れしている艇は対処が早く、最小限のダメージで危機を脱してきます。
南のコースは不利と読んでいましたが、ファーストホーム最有力の「ハミングバードX」が独走で第2マークを回航していきました。
同じく南下していた「フォルテッシモ11」(FEET30)が続きます。
「マロロ」、「コーラルリーフ」、「SAMMY」、「じゃっど」が行き「ホワイトホーク」。
かなり順位も上げたし、前との差はごくわずか。
最終レグは短く、博多の「ハミングバードX」が後続を引き離し余裕のファーストフィニッシュ。
続いては同じく博多の「マロロ」が「フォルテッシモ11」をとらえて面目を保った模様。
「コーラルリーフ」と「SAMMY」の争いも、最後には「SAMMY」が制したか。
最終レグのファーストタックで「ホワイトホーク」は「じゃっど」の前に出たもののファイナルタックで刺殺された。
その差わずか1秒。
負けず嫌いの気迫が「じゃっど」のほうが勝っていたということでしょう。
激しい戦いは終わりました。
初出場で今回の難しい風を制した「ハミングバードX」はプロセイラーを擁していたとは言え、さすがです。
栄えある総合優勝は周南の「フォルテッシモ11」。
昨年はホンダワラを巻きつけ本来の走りができなかったようですが、今年は見事にそのリベンジを果たしました。
準優勝は高松の「じゃっど」。
今年はレーティングを上げているにもかかわらず2年連続優勝するのではないかと冷や冷やものでした。やっぱりこの艇は強い。
「ホワイトホーク」も数ある有力艇を抑えてこの位置でフィニッシュできたことは上出来。
パールカップでは内容が結果に反映されませんが、他所のレースでは本気で行かせていただきます。
それより、53艇参加のビッグレースが無事に終わったこと。
運営側の宇和島ヨットクラブとしてはそれが一番の喜びであり、次への励みになります。
ヨットのシーズンは始まったばかりですが、今シーズンも安全で楽しいヨットライフを送りたいものです。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
三回に亘ってのレースの詳細レポートありがとうございます。博多ヨットクラブのサイトの参戦記もご覧になっていただきありがとうございます。私は、あれから上京して美人カメラマン織作峰子先生の写真展とセミナーに参加して来ました♪今年のゴールデンウィークは、おかげさまで内容の濃い有意義な体験を満喫出来ました♪織作先生からアフリカ撮影旅行を勧誘されました♪ヨットレースとの究極の選択になります。
ハミングバードV
2017/05/06 17:00
詳細レポートお疲れ様でした。
やっぱりレースに出て走るのが楽しいね。
少しづつ本部船のシステムがわかってきたのでそのうちに( ̄∀ ̄)ウシシ♪
ケース家
2017/05/06 22:25
ハミングバードX様
充実したゴールデンウイークを過ごされているようですね。
私はレースが終わってから一旦単身赴任先の尾道に戻りお仕事。
GW後半戦は再び宇和島に帰り、家族サービスに徹していました。
アフリカ撮影旅行とヨットレース・・・
難しい選択ですね。
どちらも実現できるといいですね。(#^^#)
ほわいとほーく
2017/05/07 01:19
ケース家様
本部船お疲れ様でした。
本部船から見ていると、上手い下手がよく分かり面白いのですが、やっぱりレースは出場するのがいいですね。
来年も本部船よろしくお願いします。(^O^)/
ほわいとほーく
2017/05/07 01:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
うわじまパールカップ2017(その3) ホワイトホークブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる